21世紀へ残したい香川 読者から公募した「残したい香川」の110選を順次紹介。
HOME > 連載 > 21世紀へ残したい香川
カテゴリ解説
 次の世代に郷土の何を伝えたいのか―読者から公募した「残したい香川」の連載が始まる。香川に息づく自然や習慣、味覚など六百件を超える応募の中から、百十件をピックアップし、週一回のペースで、読者の心にある誇りたい香川、忘れたくない香川をリポートする具体的な「二十世紀からのメッセージ」だ。
食
  白みそあんもち雑煮 (県内一円)
  てっぱい(県内一円)
  マンバのけんちゃん (県内一円)
  サワラの押し抜きずし(県内全域)
  半夏のうどん(県内全域)
  ドジョウ汁(綾歌町など)
  どぶろく醸造(豊中町)
  茶がゆ(志々島など)
  白下糖づくり(津田町)
  カンノメ(詫間町志々島)
  鯛麺(県内各地)
  オリーブ(小豆島)
  しょうゆ豆(県内全域)
  新しい風呂でうどん(県内一部地域)
  川めし(内海町)
  讃岐さつま(西讃)
  嫁入りのおいり(西讃)
行事
  辰巳の正月(三豊地区)
  石清尾八幡宮の春市(高松市宮脇町)
  釜鳴り神事(長尾町)
  春日川の川市(高松)
  サイケなど農耕儀礼(県内各地)
  満濃池のゆる抜き(満濃町)
  虫送り(土庄町など)
  数珠繰り(綾南町など)
  夜念仏(土庄町)
暮らし
  四国鉄道発祥の跡(多度津町)
  高松空襲と語り継ぐ活動(高松市)
  渡し船(土庄町)
  両墓制(塩飽諸島など)
  金刀比羅宮と高橋由一(琴平町)
  讃岐弁(県内全域)
民芸品
  讃岐漆芸(高松市など)
  石工の技(牟礼、庵治町)
  丸亀うちわ(丸亀市)
  桐下駄(志度町)
  御厩焼(高松市御厩町)
  だんご馬(中・西讃地区)
  保多織(高松市内)
  高松張子(高松市)

建
  岬の分教場(内海町)
  男木島灯台(高松市、男木町)
  丸亀城からみた瀬戸大橋(丸亀市)
  武家屋敷(多度津町家中)
  豊稔池(大野原町)
  四つ足茶堂(琴南町)
  赤レンガの自衛隊建物(善通寺市南町)
踊
  直島女文楽(直島町)
  だんじり子供歌舞伎(白鳥町)
  滝宮の念仏踊り(綾南町、綾上町)
  小豆島農村歌舞伎(池田町ほか)
  こんぴら歌舞伎(琴平町)
  権兵衛芝居(豊中町)
  虎頭の舞(白鳥町)
  若宮神社の編笠神楽(高松市下笠居地区)
  民謡・踊こんぴら船々(県内全域)
自然
  雨の宮神社の社叢(財田町)
  ホタル(県内一円)
  太古の森(三木町)
  父母(ちちぶ)が浜(仁尾町)
  相模坊から望む夕日(坂出市)
  菅生神社の社叢(山本町)
  讃岐七富士(県内各地)
  藤尾神社の社叢(高松市西植田町)
  稚児の滝(坂出市)
  中山の千枚田(池田町)
  唐櫃の清水(土庄町豊島)
  播磨灘に昇る朝日(津田町)
  カンカン石(坂出市など)
  園(その)の州(す)(丸亀市)
植物
  モモ畑(飯山町楠見池周辺)
  長谷の山桜(琴南町)
  茶畑(高瀬町二ノ宮地区)
  モウセンゴケ(綾歌町森林公園)
  ひまわりの里(仲南町)
  池田町の電照菊(小豆島・池田町)
  自衛隊前のイチョウ並木(善通寺市南町)
  曼荼羅寺の不老の松(善通寺市)
  如意輪寺のヤブツバキ(国分寺町)
  大麻山の桜並木(善通寺)
  有明浜の海浜植物(観音寺市)
  盆栽(高松市、国分寺町)
  アッケシソウ(県内各地)
街並み
  ガソリン道(塩江町−高松市仏生山町)
  長尾寺門前の町並み(長尾町)
  オーテ(高松市女木町)
  連子窓のある町(宇多津町)
  お成り街道(高松市仏生山町)
  有明浜の銭形砂絵(観音寺市)
  蔵のある街並み(引田町)
  門入の郷(寒川町)
  仁尾の町並み(仁尾町)
  こんぴら道と並び灯籠(琴平町)
伝説
  海女の玉取り伝説(志度町)
  相模坊天狗伝承(坂出市)
  屋島と浄願寺のタヌキ(高松市)
  荘内半島の浦島伝説(詫間町)
  国分寺の鐘の伝説(国分寺など)
遍路
  山頭火のみち(長尾町内など)
  遍路道(県内一円)
  弥谷山の彼岸の接待(三野町)
  ミニ八十八カ所(伊吹島など)
  法然上人の足跡(県内各地)
祭
  善通寺はだか祭り(善通寺市)
  百々手(ももて)祭り(県内一円)
  お大師山の火祭り(大川町)
  さぬき豊浜ちょうさ祭(豊浜町)
  皇子神社の船渡御(庵治町)
  お頭人さん(金刀比羅宮)
  田潮八幡神社の水浴び御輿(丸亀市)
▲画面上部へ {link2}
Copyright (C) 1999-2002 THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
サイト内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています
四国新聞ニュースサイトへ