金刀比羅宮美の世界 題字・米今正一
 HOME > 連載 > 金刀比羅宮 美の世界
SHIKOKUNEWSへ

 
 「四国・さぬきのこんぴらさん」として江戸中期から多くの庶民信仰を集め、親しまれた金刀比羅宮には、優れた美術工芸品や創造力をかきたてる独特の雰囲気がある。このシリーズでは、それらにスポットを当て、ゆかりの人々や研究者の文章とともに「文化財の宝庫」としての金刀比羅宮の魅力を紹介する。

第1話 … 庶民信仰と象頭山 豊かな文化この地から
(2003年04月06日)
第2話 … 石段が演出する文化財  東京国立近代美術館長・辻村哲夫
(2003年04月13日)
第3話 … 高橋由一 読本と草紙  大原美術館長・高階秀爾
(2003年04月20日)
第4話 … 高橋由一筆「琴陵宥常像」  東京芸大名誉教授・歌田眞介
(2003年04月27日)
第5話 … 由一―日本近代文化史上の金字塔  京都造形芸術大学長・芳賀徹
(2003年05月04日)
第6話 … 十一面観音立像、荒彫の魅力  京都造形芸術大学教授・井上正
(2003年05月11日)
第7話 … 伝明兆筆 釈迦三尊十六羅漢図  岡山大学文学部助教授・伊藤大輔
(2003年05月18日)
第8話 … 奈与竹物語絵巻  岡山大学文学部助教授・伊藤大輔
(2003年05月25日)
第9話 … 伝土佐光元筆 源氏物語図屏風  岡山大学文学部助教授・伊藤大輔
(2003年06月01日)
第10話 … 伝狩野永徳筆 富士山杉樹図屏風  岡山大学文学部助教授・伊藤大輔
(2003年06月08日)
第11話 … 冷泉為恭筆 天井龍図  岡山大学文学部助教授・伊藤大輔
(2003年06月15日)
第12話 … 円山応挙 国内最大の空間構成  京都大学教授・佐々木丞平
(2003年06月22日)
第13話 … 勝川春章「美人図」  学習院大学教授・小林忠
(2003年06月29日)
第14話 … 歌舞伎とこんぴらさん  エッセイスト・関容子
(2003年07月06日)
第15話 … わが金刀比羅さん  作家・藤本義一
(2003年07月13日)
第16話 … 太平洋をモルツマーメイド号と共に  ヨットマン・堀江謙一
(2003年07月20日)
第17話 … 私と応挙の「鶴の間」  ファッションデザイナー・鳥居ユキ
(2003年07月27日)
第18話 … 股旅姿のこんぴらまいり  漫画家・やなせたかし
(2003年08月03日)

第19話 … 高橋由一の細密なまなざし  画家・作家・赤瀬川原平

(2003年08月10日)

第20話 … 重文『広沢切 伏見院御集』  出光美術館学芸員・別府節子

(2003年08月17日)

第21話 … 重文 備前長船長光の名刀  前銃砲刀剣類登録審査委員・中条新一

(2003年08月24日)

第22話 … 南北朝時代の長船鍛冶・師光  前銃砲刀剣類登録審査委員・中条新一

(2003年08月31日)

第23話 … 国弘の代表作  前銃砲刀剣類登録審査委員・中条新一

(2003年09月07日)

第24話 … 神馬から絵馬へ  兵庫県立美術館長・木村重信

(2003年09月14日)

第25話 … 動く空間としてのこんぴらさん  建築史家・伊藤ていじ

(2003年09月21日)

第26話 … 美を求めた明治時代の調査  元奈良国立博物館長・山本信吉

(2003年09月28日)

第27話 … 映画「人間」と金毘羅さん  映画監督・新藤兼人

(2003年10月05日)

第28話 … おとうにんさん  作家・佐々木正夫

(2003年10月12日)

第29話 … 志賀直哉「暗夜行路」  作家・佐々木正夫

(2003年10月19日)

第30話 … 文人墨客が描いた琴平  作家・佐々木正夫

(2003年10月26日)

第31話 … 文化的魅力の結節点  文化庁長官・河合隼雄

(2003年11月02日)

第32話 … 丸亀港の大灯籠  作家・脚本家・早坂暁

(2003年11月09日)

第33話 … 若冲の部屋から眺める讃岐富士  吉本興業相談役・横澤彪

(2003年11月16日)

第34話 … 琴平山博覧会 文明の衝撃  高松高専名誉教授・和田仁

(2003年11月23日)

第35話 … 金毘羅祭礼図屏風  香川歴史学会会員・溝渕利博

(2003年11月30日)

第36話 … 金毘羅信仰の源流(上)  作家・フランス文学者 栗田勇

(2003年12月07日)

第37話 … 金毘羅信仰の源流(中)  作家・フランス文学者 栗田勇

(2003年12月14日)

第38話 … 金毘羅信仰の源流(下)  作家・フランス文学者 栗田勇

(2003年12月21日)

第39話 … こんぴらさんの思い出  日本画家・東京芸術大学長 平山郁夫

(2004年01月11日)

第40話 … 今昔・こんぴら参詣  絵師・門脇俊一

(2004年01月18日)

第41話 … お頭人さんを陰で支えた郷土食  郷土料理家・塩田弘子

(2004年01月25日)

第42話 … 奉納された船絵馬の数々  溝淵和幸

(2004年02月01日)

第43話 … 重要有形民俗文化財に指定された奉納資料  元瀬戸内海歴史民俗資料館調査普及課長・徳山久夫

(2004年02月08日)

第44話 … 優れた奉納和船(船模型)  元瀬戸内海歴史民俗資料館調査普及課長・徳山久夫

(2004年02月15日)

第45話 … エコ・ミュージアムの提唱  愛知大学教授・民俗学者・印南敏秀

(2004年02月22日)

第46話 … 庶民的空間が広がる絵馬堂  海の博物館長・石原義剛

(2004年02月29日)

第47話 … 瀬戸内少年野球団とこんぴらさん  作詞家・作家 阿久悠

(2004年03月07日)

第48話 … 玉垣と金丸座の思い出  歌舞伎俳優・中村鴈治郎

(2004年03月14日)

第49話 … 岸岱筆 柳・白鷺図 菖蒲・群蝶図  明治学院大学教授・山下裕二

(2004年03月21日)

第50話 … 日本をみつめた高橋由一  法政大学教授・田中優子

(2004年03月28日)

第51話 … 景勝の創出と象頭山十二景図  県歴史博物館学芸員・松岡明子

(2004年04月04日)

第52話 … よみがえる桜樹木地蒔絵  漆芸家・県指定無形文化財保持者・山下義人

(2004年04月11日)

第53話 … こんぴらさんは巨樹の宝庫  樹木医・豊田基

(2004年04月18日)

第54話 … こんぴらさんは私の原点  加ト吉社長・加藤義和

(2004年04月25日)

第55話 … 豊かな体験を子どもたちに  ピアニスト・伊藤京子

(2004年05月02日)

第56話 … 思い出の琴平書道講習会  書家・光宗道子

(2004年05月09日)

第57話 … 神の庭(奥書院)と平安・雅の庭(表書院)  元日本庭園学会長・元香川大教授 浅野二郎

(2004年05月16日)

第58話 … 琴平山探鳥会は支部のルーツ  日本野鳥の会香川県支部・大川庫弘

(2004年05月23日)

第59話 … 伊藤若冲 百花図(花丸図)  武者小路千家官休庵家元後嗣・美術史家・千宗屋

(2004年05月30日)

第60話 … 第1回瀬戸内文化交流展を巡って  大原美術館理事長・大原謙一郎

(2004年06月06日)

第61話 … 姉妹神社縁組と金銀のお守り  八幡朝見神社宮司・神日出男

(2004年06月13日)

第62話 … 大型船のプロペラ  今治造船社長・檜垣俊幸

(2004年06月20日)

第63話 … 小山正太郎「北条時頼像」  岡山大学文学部助教授・鐸木道剛

(2004年06月27日)

第64話 … 金毘羅山と平賀源内  県歴史博物館専門職員・藤田彰一

(2004年07月04日)

第65話 … 平賀源内と金比羅参拝の浪花俳人  愛媛大学教育学部助教授・福田安典

(2004年07月11日)

第66話 … 生田久一「百鬼夜行絵巻」  国際日本文化研究センター教授・小松和彦

(2004年07月18日)

第67話 … こんぴらさんと私 金刀比羅宮氏子総代・責任役員 塩田尚文

(2004年07月25日)

(C)Copyright 2006 THE SHIKOKU SHIMBUN. No reproduction or republication without written permission.
サイト内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています