天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 瀬戸内物語 北川フラム > 記事詳細

連載

 
 
 

瀬戸内物語 北川フラム

(61)息づく大師信仰 瀬戸芸も祈りの中でこそ

2016/02/27

 前回紹介した高村薫さんの「空海」に空海二人説というのがあって、今まで私は空海のあまりの活動の凄(すご)さのなからしめることだと考えてきましたが、改(あらた)めて読んで違う考えを持ちました。

 全ての仏教を包含する密教をちゃんと論理的に学ぶ弟子も出ず、社会的には広がらず、空海没後100年、高野山は荒れ、その教えは儀式に残るだけになってしまいます。逆に空海に教えを請うた最澄の天台宗は、それに対し、弟子たちが喧々諤々(けんけんがくがく)と天台宗を整合的に納得のいくように議論していったために深まり、多くの俊英を生んでいったことに高村さんは注意を促します。のちに鎌倉新仏教を生んだ法然、親鸞、日蓮、栄西、道元は皆、叡山の出だったことを思い出します。

 空海の博識、そして天地宇宙の神秘と力に1人全身で向かおうとする「三教指帰」の「谷響を惜しまず、明星来影す」という体験は、全宇宙に1人の人間が感応する、奇跡のようなことだとしたら、それは伝達不可能な、この時空間の特異点のようなものだったと思うしかないからです。だからこそ後に空海は超人、神のように祭り上げられ、高野山で空海はまだ生きていると考えられ、多くの人が集まる場所になっていったのです。

 しかし、弘法伝説はこれと少し違います。日本中いたるところに滝や井戸やため池や洞門、橋を弘法さんが拓(ひら)き、つくってくれたという鉱山師(やまし)、高野聖の活動、伝播は、それは経世済民というしかありません。分かりやすく言えば、現世利益的な空海さんの想(おも)いの別の流れではないかと高村さんは考えるのです。若き日の空海は優婆塞(うばそく)のように街を歩き、深山幽谷を逍遥(しょうよう)するのです。それは学窓の中に閉じこもる学僧とは違う面影を私たちに残しています。

 それは庶民の中に入り、土地の困難を農業で改革、土木事業によって拓いていった現世での闘う人を思わせるものだったのではありますまいか。四国八十八カ所にあるおもてなしの心や多くのハンセン病患者たちがお遍路さんになっていった事情がここにあるような気がしてくるのです。即身成仏という密教の願いも、顕教では悟りを開くのに時間がかかるのに対して、生きているままで悟りを開けるという衆生への熱い想いからきているわけです。

 先ほど述べたように、真言宗ではお盆、葬儀での儀礼は細かく荘厳です。これが1人の空海だとすれば、もうひとつの弘法さんである空海は、四国でお大師さんというほどの親しみを皆がもっているし、他の宗派の仏壇に聖徳太子と並んで弘法大師の像があったり、時には神棚に弘法さんが祭られたりもしています。

 高村さんはこれら衆生のなかに生きている信心のありかを訪ねて震災の東北に、高野山詣でに、東寺の弘法市に、四国遍路をと巡るのですが、最後に熊本の菊池恵楓園を訪ねます。全国十三カ所にある国立ハンセン病療養施設のひとつです。ここについて語る高村さんの言葉は勁(つよ)く重いのです。

 「人はここまで柔和に老いることができるものかと感嘆しながら吉村氏と相対している間、私はふと、この国の大師信仰は、まさにハンセン病患者たちがいてこそ営々と息づいてきたのではないかと思った。療養所ができる前、故郷を追われた患者たちが、全国から四国を目指して死出の旅に出たとき、口ずさんでいたのは弘法大師和讃の『業病難病受けし身は 八十八の遺跡に よせて利益を成し給ふ』であろう。孤独と悲惨の中でこれほど強い信仰が保たれてきたのは、ハンセン病患者たちの大師信仰がまさに信仰であった証である。いまの日本にこれに似た信仰が存在するとすれば、わずかに東日本大震災の被災地にある祈りぐらいではないかと思う」

 私たちの瀬戸内国際芸術祭もそういう祈りの中で生きたいと思うのです。大島青松園やお遍路さん、海や美術が深くつながる所以(ゆえん)がここにあるのです。万物に生命が宿り、神が宿る。その時「南無大師遍照金剛」は「南無阿弥陀仏」「南無妙法蓮華経」と同じ真言である。そこに1回きりの、されどたしかに生を生きる私たち衆生の祈りがあるとは思えないでしょうか。

(アートディレクター)

前に戻る
47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.