天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 瀬戸内物語 北川フラム > 記事詳細

連載

 
 
 

瀬戸内物語 北川フラム

(58)台湾でのPR 瀬戸芸先達に地域づくり

2015/11/28

林舜龍さんによる子どもの塑像の模型や材料など

林舜龍さんによる子どもの塑像の模型や材料など

 先日、台湾の首都台北市で瀬戸内国際芸術祭の広告宣伝の会がもたれました。会場は誠品書店のホールで、デパート風リラックス風の新しい本屋さんの形態を世界中に広めたところです。

 台湾での瀬戸芸の人気はすごい。講演はいつでも満員です。実際、嘉義県や宜蘭県、新北市、桃園市、美濃、埔里などの県や市、地域では、地域の祭りとしてアートプロジェクトをやっているところが多く、私はそれらの場所に請われて、講演をし、シンポジウムに参加してきました。アジアの中でも台湾は格別に関心が高いとは思いますが、中国や韓国の都市周辺部の農村部にもお呼ばれしています。

 彼らはその地域づくりを今後どのように進めていったらよいか、アーティストにどんな参加の仕方があるかなど、瀬戸芸や大地の芸術祭を先達として参考にしたいと思っているのです。片方で都市の再開発をやりながら、田舎の元気も考える。その熱意が日本に比べて断然強いような気がするのです。アジア的、農村共同体の必然性が強く残り、生活の基底にしっかりあるということではないかと思われます。

 そして、この1泊2日の丸一日の滞在の中でも行政の人々や、芸術祭の主催者がたくさんやってきて、瀬戸内の地域と交流をしたいと述べていかれます。アジアのいろいろな国から、多層、多様な人々が芸術祭を見に来られるだけではなく、手伝いとして参加しています。

 これは現代美術祭の面白さだけでなく、何かもっと異なった底流が動いているのではないかと思わせるものです。通信、金融市場、社会システムの自由化という建前のなかにある考え方の一元化、感性の角質化、大都市にある圧倒的な情報の奔流が、実は逆に好みの強制化につながっていることを多くの人々が意識的に、あるいは無意識的に体感しだしているのではないかと思わせるものです。その意味で瀬戸芸が向かっている方向は世界の人々への希望の呼びかけになっていて、それが集落単位の交流へとアジアの人々を誘っているかに思う次第でした。多くの人々が瀬戸芸、瀬戸内の島々、香川に来たがっていることをヒシと感じたことも報告しておきましょう。

 この講演会には、小豆島町福田の福武ハウスのアジアアートプラットフォームに参加している台湾歴史資源経理学会の丘如華先生のほか、前回も参加したアーティストの林舜龍さん、小豆島で竹のドームを毎回作っている王文志さんも来られていました。

 松山機場(空港)に行く途中で、林さんのアトリエに寄った時の話を書いておきましょう。林さんは前回、豊島の甲生に作ったゴバンノアシ(碁盤の脚)を、来年は高松港のアート広場に作り直します。そこには台湾を経由して日本列島にやってきた私たちの祖先ホモサピエンスの好奇心と勇気に対する敬意(オマージュ)があります。柳田国男と島崎藤村の、あの「♪名も知らぬ 遠き島より 流れ寄る 椰子の実ひとつ♪」ですね。もうひとつ小豆島の大部の海辺に、世界の国196に対応する子どもの塑像を並べる予定です。

 氏の構想では、この子どもたちは波に洗われ、風化し、会期末の11月には海に消える予定です。環境を壊さず、化学的害を流させないための検討をしていて、これには砂糖と麻と小麦粉と砂が使われる予定ですが、果たして思う通りにうまくいくでしょうか!? 楽しみです。瀬戸芸の準備が始まっています。

(アートディレクター)

前に戻る
47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.