天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 瀬戸内物語 北川フラム > 記事詳細

連載

 
 
 

瀬戸内物語 北川フラム

(53)「食」のフラム塾 美術の根底に「漁」や「農」

2015/06/27

活気ある早朝の高松市中央卸売市場

活気ある早朝の高松市中央卸売市場

 いよいよ明日28日から「瀬戸内『食』のフラム塾」が始まるので、芸術祭の立場からの話を書いておこうと思います。

 これは極めて当たり前な話です。瀬戸内国際芸術祭の話を受けてこちらに伺って以来今年で10年目になりますが、この間約700日の来讃で、私はほとんど海と魚に魅せられてきました。そのことは第1回目の芸術祭から「海の復権」をテーマに掲げ続けていること、ガイドブックに「衆鱗図」を載せさせていただいていることに表れています。瀬戸内海が今より内陸に入り込んでいた昔、一説によれば雄略天皇の時代に九州の倭族と渡来人だった秦氏の造船技術をもって高地部族だった吉備族を打ち破って以来、瀬戸内に漁業が盛んになったと言われていますが、これは雄略天皇が瀬戸内を海で行き来するための障害を取り除くこと(啓開)によって可能になったというものです。

 400キロに渡る内海航海が可能になったことによって漁業は集団的な生業(なりわい)になっていったのですが、それから地盤の特徴、それに関わる潮の流れ、魚の動きに対する歳時記的な知恵が、地域全体の海をベースにした生活体系になっていったことはよく理解できるところです。西行が崇徳上皇の荒ぶる魂を鎮めようと児島から讃岐松山にくだるあたりで海の人々に接触し、海からの贈りものを列挙する言葉づくしのイキイキとした歌を詠んだことは以前にも書いた通りです。

 なるほど、この間でも私は多くの人々が海の贈りものについて話すときの嬉(うれ)しそうな表情に数多く出会ってきました。男木島のタイラギ採りでの家族の協力の仕方や、伊吹島のイリコ漁の凄(すさ)まじさ、豊島の鯛釣りの楽しさなど、嬉しさはその厳しさに比例して数限りなくそれぞれの島々にあったのです。私は海で暮らした先人の声を聞く喜びに惹(ひ)かれて、瀬戸内通いをしてきました。

 さらに、先日も香川県魚市場の山本啓一会長にお会いして魚の話を楽しく聞かせていただいた時には、ご馳走(ちそう)になったアコウのピチピチコリコリした生け作りの美味(おい)しかったこと。これは直島でのメバル尽くしの定食や、男木島のサワラのタタキを振る舞われているときの、人々の嬉しさと重ね合わせになるのでした。

 この海の生活を、少しでも地元の料理を通して芸術祭に来ているお客さんに味わっていただきたい。それが第3回目の芸術祭の大々的な願望になったのです。

 この話は海からの贈りものにとどまりませんでした。牛に親しんでもらいたいと畜産農家、創意工夫のもと少量ではありますが美味しいナスやアスパラガス、レタスやニンニクなどの野菜やさまざまな種類のキウイやブドウ、イチゴやモモの果物を作っている農家、それらの販売所、これら地の食材を使った料理を親から引き継ぎ、またお姑(しゅうとめ)さんから教えられたご婦人方が伝統的な食物を後輩に伝え、磨きをかけようと、みなさん食のフラム塾にさまざまな形で参加してくれそうな勢い。これで素人の外来者の私の役割は終わったのも同然です。

 思えば第6回目を迎える7月26日から新潟県で始まる「大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレ2015」では、砂防ダムや雪工道(スノージェッド)といった土木工事が芸術祭の中心になりますが、これこそ大地溝帯に属し山の中で田んぼづくりをしてきた地域の人々と自然との切実な関わり合いであり、生きる知恵と工夫でした。

 香川県の漁業のなかで魚類養殖は重要です。海に出て魚を捕る勇壮さ、自然との関わり合いがないと言われがちですが、実はそうではないのです。水温から始まって海に対する知識の集積がなくてはここまでやってはいけません。養殖は1928年に引田町の安戸池で始まり、当初は水深5メートルほどの深い海に堤防をつくる築堤式や海底に杭を建て網で囲う網仕切式でしたが、今は小割式養殖が主流だそうです(葉山茂著「現代日本漁業誌」から要約)。

 近海で漁をするのも、遠洋に出て行くのも、養殖をするのも、時代と社会構成の変遷のなかで選びとっていったもので、ここに生業としての漁業の魅力があるのです。そして美術の根底に生業としての漁業や農業があり、その上に食があり、その文化的蓄積のなかに美術があることを確認しておきたいと思うのです。

(アートディレクター)

前に戻る
47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.