天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 瀬戸内物語 北川フラム > 記事詳細

連載

 
 
 

瀬戸内物語 北川フラム

(5)瀬戸の花嫁 喜びの笑顔が前途を祝福

2011/05/28

男木島で行われた結婚式。島では32年ぶりの出来事だった

男木島で行われた結婚式。島では32年ぶりの出来事だった

 5月14日、男木島の男木交流館で、結婚式が行われました。昨年の瀬戸内国際芸術祭に来られたカップルが、「こんな素晴らしいところで結婚式が挙げられたらいいね」と思ってくれて、実現したものです。32年ぶりの島での結婚式ということで、島の盛り上がりはすごいものでした。

  島のお母さま、おばあさまたちが段ボールで長持ちを作り、棒を通して担ぎ、皆で長持ち歌「♪アーヨオーイサーアエ うれしめでたのオーヨ  ヨイヨイ 若の松えし様よアーヨーイセ ソウリヤセ」の「男木伊勢音頭」を唄(うた)いながら、新郎新婦の後に付いて島内を練り歩くのです。

  新婚カップルはスペインのアーティスト、ジャウメ・プレンサさんによる「男木島の魂」と名付けられた、屋根に世界8カ国語をあしらい、二枚貝をかたどった建物の明るい透明な光の下で、島の人たちに祝福され、結婚式を挙げたのです。ご両家の関係で、鹿児島と静岡から来られた人たちが多かったのですが、皆さんビックリ。そして楽しまれ、「こんな素晴らしい式は初めて」と喜んでおられました。ボランティアサポーターこえび隊有志による、こえびカンダダンが「結婚行進曲」を見事に演奏し、式も多種多彩な内容で、気持ちの良いものになりました。当日の天気と同じように、男木島の人々も快晴でした。

 この結婚式は、こえび隊の面々が取り仕切りました。彼らは結婚式を男木島で行い、披露宴を女木島で催したのです。男木島から船に乗って女木島に行くというのは、あの「♪瀬戸は日暮れて 夕波小波 あなたの島へ お嫁にゆくの〜」の「瀬戸の花嫁」のコースなのです。

 女木島ではアルゼンチンのアーティスト、レアンドロ・エルリッヒさんの作品「不在の存在」のレストラン・イアラが披露宴会場となり、新婚夫婦たっての希望で、島の人たちが招待され、多いに盛り上がりました。ここでも結婚式は34年ぶりとのこと。その時、結婚されたご夫婦も参加されており、こんな島の人々の笑顔はめったにないことだと、島の皆さんがまた喜んでくれました。

 あの映画の名作「パベットの晩餐(ばんさん)会」で北欧の島のお年寄りが、珍しい食事に最初は恐る恐るでしたが、やがて本当にうれしそうに舌鼓を打っていく素晴らしい場面がありますが、それを思い出しました。うれしい会、おいしい食事は、人々を笑顔でつなげていくのだという思いを新たにしたのです。このレストランを仕切っている平井料理システムの人たちも、料理やサービスに気を使い、来客の期待に応えてくださいました。

 男木島で結婚式、女木島で披露宴という「島の結婚式」は、地域の人々の喜びの笑顔に包まれて、今後、日本の結婚式の名所になっていくのではないかと、参列者の多くが話してくれたのは、うれしい限り。島の良さが素直に伝わってくるのでした。

 結婚式は、地域の共同体の大切なお祭りです。しかし人口減少で、それもそれぞれの地元で開かれることがなくなってきたのは、男木島・女木島の例で明らかであります。多くのお祭りを、こうして失ってきました。

 プロによるプロのための芸術を「純粋芸術」、プロによるアマのための芸術を「大衆芸術」、アマによるアマのための芸術を「限界芸術」と整理したのが、哲学者で評論家の鶴見俊輔さんでした。その限界芸術は、生活と深く関わってきたために、共同体が崩壊し、メディアが異常な動きをする情報社会になって、その素晴らしさを知ることができなくなってきました。

 瀬戸内国際芸術祭の根底にあるのは、「現代美術を純粋芸術に貶(おとし)めないようにできないか。現代美術を限界芸術の中に含められないか」という願望です。それゆえ島のお祭りや儀式、民俗、芸能、料理をクローズアップし、表に出そうとしてきました。今回の結婚式は、思いもしない角度から、こえび隊の触角によって、多くの人々、島の人たちを巻き込んでいたかに見えます。こういうことが、これからいろいろできれば、瀬戸の海を、もっと豊かにしていくように思えるのです。

(アートディレクター)

前に戻る
47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.