天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 瀬戸内物語 北川フラム > 記事詳細

連載

 
 
 

瀬戸内物語 北川フラム

(49)瀬戸芸の試み 海からの新たな視線

2015/03/05

中央構造線の南に位置する大歩危。吉野川はここから北上し中央構造線とぶつかるところで東に折れ徳島へと流れる(写真・宮脇慎太郎)

中央構造線の南に位置する大歩危。吉野川はここから北上し中央構造線とぶつかるところで東に折れ徳島へと流れる(写真・宮脇慎太郎)

 「瀬戸内海の風景」の著者である西田正憲氏は「自然の風景論」(2011年)で瀬戸内国際芸術祭をとりあげています。

 「国際芸術祭はこれまでにはなかった新たなまなざしによる瀬戸内海の再発見をうながしている。いま瀬戸内海の見方が大きく変わっているといっても過言ではない。瀬戸内海でいまおきている風景の見方の変化は、この100年間つづいてきた見方を根底から変えるものであろう。さらにいえば、この背景には、遠景から近景へのシフトや、自然史の風景から人類史の風景へのシフトなど、自然景へのまなざしの大きなうねりがあるとみてよいであろう」

 まったく同感なのですが、それでも人類史の風景を知るためには、その人類史がよりどころとする、より根底的な自然理解が必要となるでしょう。理解不明な平易化で消えていく古くからの固有の地名を守るために活動した谷川健一氏は、地名には歴史との深い関わりがあり、地名から時間の積層に降りていけると語っています。「日本の地名」(1997年)のなかで、わが四国に関して言えば、日本列島を考えるうえで大切なのは、ひとつは糸魚川から姫川に降りていくフォッサマグナ、もうひとつは諏訪湖に発し天竜川沿いに南下して和歌山の紀ノ川へ向かい四国は徳島の吉野川から佐田岬へと続く中央構造線で、そこには水銀鉱脈と関係深い弘法大師が伽藍(がらん)を整えたと言われる和歌山県多気郡勢和村丹生の神宮寺があったり、徳島県三好郡山城町大歩危があったり、そのボケ(歩危)は険しい崖の意味で、ここから30キロ南の阿南市水井町では朱が採れているし、豊予海峡を横断した大分県佐賀南半島の海部郡丹生郷に至る、言わば丹生通りとも言うべきラインがある、と書いています。

 ここで面白いのは、地図で見ても航空写真でもはっきり分かる中央構造線に沿って南北朝時代の南朝側に参加した地域が多く、それらの多くは狩人や木地屋や鉱山師などの山民であったというものですが、空海が高野山に金剛峯寺を建立したり、全国の弘法伝説が鉱山と深く関わっていることにつながるのです。

 南北朝の争いで言えば、九州山地を横断した構造線の行きつくところ、熊本県八代では、菊池、阿蘇、名和などの一統が南朝の味方をしていて、南朝の活動は「天竜川の東がわの大河原の渓谷からはじまって、さいごは中央構造線の西のはしの八代で終えたこと」になるのです。

 「そして南朝(宮)方をたすけたのは、古来その事前の道を往来する『歩き筋』と呼ばれる猟師、サンカ、木地屋、鉱山師、鍛冶屋、鋳物屋など漂泊の徒であり、(略)そこには山の民の移動路であるばかりでなく、交易路でもあった」と記し、「南朝方が、山岳地帯に身をよせたのは、かならずしも窮迫のためとばかりとは言えず、むしろ山民の伝統的な戦法に依拠したところが大きい。しかし山民の勢力は敗退し、室町時代以降の日本の歴史は平野部に重心を移して現代にいたったが、黒潮が海上の大動脈として日本文化に大きな役割を果たしてきた時代があったように、中央構造線が陸における日本文化の大動脈として寄与した時代があったことを忘れるわけにはいかない」と結語します。

 ここから私たちは、日本列島はどうできたのか。そして、6千度の高温の液状火だるまの上にあるわずかな、リンゴに例えれば皮でしかない地殻(プレート)が動き、もともとそこに付着したものが押され圧され滑ってできた現在の香川県がスッポリ入っている領家帯と四国に重なる三波川帯、黒瀬川帯、秩父帯、四万十帯という地質への興味が湧いてくるのです。先の話に戻れば、大きな自然史のなかに人類史が重なり、そこからまた自然を展望する。別の言い方をすれば、陸からだけではない海からの視線、そして海底からの視線をすらもってこの地域を見て初めて分かる発見があり、それが今、瀬戸芸で試みられている地域創生と地球創生をつなぐ大切な展望になると思われます。

(アートディレクター)

前に戻る
47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.