天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 瀬戸内物語 北川フラム > 記事詳細

連載

 
 
 

瀬戸内物語 北川フラム

(33)瀬戸芸で見えてきたもの ものづくりの魅力

2013/09/28

バングラデシュ・プロジェクトで伝馬船をつくるDouglas BROOKS and Koji MATANO 写真:高橋公人

バングラデシュ・プロジェクトで伝馬船をつくるDouglas BROOKS and Koji MATANO 写真:高橋公人

 2回目の瀬戸内国際芸術祭も終盤です。夏の終わりから毎週のような台風襲来ではありますが、無事終わりそう。あと10日間、気を引き締めねば。

 瀬戸芸を通して見えてきたことがあります。それは島、海、香川県という具体的な活動のなかでのことですが、普遍的なことでもあります。小宇宙を通してしか世界は見えてこないのです。

 〈固有の地域からしか世界は見えてきません。あるいは世界はひとつの共同体に埋め込まれています〉

 例えば、伊吹島のキム・テボンさんの作品を見に行った人はその資料館にある、おびただしい数の資料や写真や道具に魅入られてしまいます。

 ダイハツのミゼットを作った社長が島の出身の伊瀬芳吉だと知れば、この狭い坂道を息せき切って上ってきた人は「なるほどな」と合点がいくし、それを話題にすると、隣にいた伊吹島出身で観音寺市に住んでいるおばさんが、社長が伊吹島に里帰りした時の話をしてくれるという具合なのです。歴史が土地のなかに、人の話や息づかいのなかに立ちのぼってきます。

 小豆島では、福田地区の旧小学校をベースに展開した福武ハウスの場合が、その良い例でした。国対国の文化交流事業は数多く、しかもその費用のほとんどを日本側(企画側)が出しています。しかし、ここではアジア7カ国でそれぞれ元気に活動している美術系の財団、公益機関、NPOなどが自費負担で自国のアーティストを選び、アジアの食を通して福田という人口800人の地区の人たちとグローバリゼーションのなかでの地域文化を考えていこうという試みなのです。

 お題目ではない、具体的な食事のメニューを地域の人の伝統と腕を頼りに考えていこうともしました。これは世界で初めてとも言えることですが、やわらかな船出だったように思えます。またアジアということも重要で、西欧一辺倒ではない、日本の経験がアジアのなかでも生き始めたとも言えるのです。

 〈都市の絶え間のない競争、大量の消費、情報に追われ続け、員数としか扱われないことに対して、人々は疑問を持ち始め、具体的な一人として存在できる地域を求め始めています〉

 瀬戸芸はアートをきっかけに海を渡り、島を巡る旅です。現代美術のコアのファンは最大でも数万人しかいません。それが数十万人の来圏者(県外からの多くは首都圏の人だ)というのは島や海の魅力だけではない、都市の人が地域を求める底流が凄(すさ)まじいからなのです。その底流をどう捉えるかがキーポイントで、来圏者の5割が20〜30代の女性という理由は、この芸術祭が他の地域のイベントに比して断然おしゃれだからと挙げる人が多いのです。都市の感性が地域の良質の魅力と触れあい、スパークしているからだと思えます。

 〈ものづくりは多くの人を巻き込みます〉

 瀬戸芸では大半の作品は現場で作られています。作品が目立つというよりは、作品があることによって、その土地・背景が見えてくるという21世紀の地球環境時代の美術の在り方を示すものです。このアーティストによる土地の力の発見に、地域の材料、道具の使い方、工法などが関わってきます。このモノを作っていく過程が魅力的なのです。

 高松港で夏に展開されたベンガル島では、バングラデシュの織、土器、船、リキシャ、楽器づくりの職人たちとともに、主に島で作品を作った日本のアーティストたちが参加しました。その日々のやりとりが繋(つな)がっていく中で、ものづくりに強かった日本列島の文化力の根源が見えてくるのでした。私たちがこの極東の島国で頑張ってきた出発に、人々が気付きだしたのです。

 このほか、いろいろな楽しい話、うれしい出会いが聞こえてきます。なにしろ海は世界に繋がっています。日本列島は、岬、鼻、浦、津といわれる突端を媒体につながってきたのです。船を艤装(ぎそう)し、種をまき、苗を植え、掘っ建て小屋をつくる。その作り育てる人間の活動が体感できる場でありたいとつくづく思うのです。

(アートディレクター)

前に戻る
47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.