天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 瀬戸内物語 北川フラム > 記事詳細

連載

 
 
 

瀬戸内物語 北川フラム

(26)大島を歩く 「寄り添う」初心を再確認

2013/03/30

カフェ・シヨルで森自治会長らと談笑する福武プロデューサーと筆者(後ろ姿)

カフェ・シヨルで森自治会長らと談笑する福武プロデューサーと筆者(後ろ姿)

住民の楽しみとした釣り船を紹介するやさしい美術プロジェクト

住民の楽しみとした釣り船を紹介するやさしい美術プロジェクト

 瀬戸内国際芸術祭が始まって、昨日で10日間が終わりました。三寒四温の寒さ厳しい日々もありますが、風の少ない暖かい日には、

 春の海ひねもすのたり
 のたりかな(蕪村)

 と、浜辺で、あるいは岬めぐりの車を止めて、まどろんでみたくなる日もありました。3年前の夏の、いわば炎天下の耐久レースとは違った感興があって、花は桜の開花もあり、男木島のスイセンが間もなく咲き誇る季節ともなれば、まこと宮城道雄の「春の海」の気分にもなるというものです。

 今回の芸術祭の特色のひとつに、季節を分けた開催がありますが、今のところ、狙いはよかったといえるでしょう。会計年度が分かれ、スタッフに過度な負担はかかりますが、これは解決しなければなりません。

 作品をツアーで見てまわったなかでの感想を挙げてみましょう。

 大島の官船に乗って20分、松がかたちづくる白砂青松の島の面影がわずかに望める島に渡れば、そこには静かな時間が流れていて、行き交う人のあいさつも気持ちがいい。高い建物がないせいでしょう、日差しが明るいのが特徴です。大島青松園内には、そこここに音楽が流れていて、これは目の不自由な人たちへの場の確認だと知れます。そこからわずかばかりの傾斜の坂を上がり、納骨堂でお参り。1909年の開園以来、この地で亡くなった2千数百人の人々が眠っておられます。現在入所者82人、平均年齢80・2歳。園で働く人220人が島の構成員です。

 左手に海、右手に各宗派の寺院を眺めながら歩くと、火葬場と「風の舞」にたどり着きます。風の舞は、92年に約千人の有志によって造られた広場で、明石海人の詩が海を見透かすように刻まれています。魂魄(こんぱく)が風に乗って舞うとのことでしょうか。

 事みなは 神しろしめす
 うつし身の 悔も歎きも
 御手にゆだねん

 この間、道の左右に家庭菜園のように畑があって、居住者と畑仕事とのやわらかな関わりが知れます。戦中は山の上まで畑として切り開かれ、食糧に充てたとのことです。

 そこから居住棟に出ます。今は新しい棟ができていますが、7棟ある82〜83年にできた古い棟には、現在3人が住んでおられます。ここに、やさしい美術プロジェクト(高橋伸行さん)と田島征三さんが展示をしているのです。

 高橋さんの方は2010年に亡くなった、写真が好きだった鳥栖喬さんの写真と、不自由な手をリカバーした撮影器具の工夫が展示してあります。住民の楽しみでもあった釣り船の展示もあります(床下を掘って、船底が見えるようになっています)。

 次の棟には、生活具の工夫や義足など、ハンセン病患者さんらの痛切な展観がありますし、小学3年(9歳)の時に入所した森和男自治会長の中学卒業時の記念写真もあります(当時、小中学生だけで20人いたそうです)。みなさん、詩や句を詠むことがあって、図書室には、残された自費出版の本が驚くほど多く、言葉に刻まれた苦難と覚悟のほどが伝わってきます。

 田島さんは、現在3室で展示があり、涙を実際に流す人魚の部屋、版画の魚が実際に動きだす部屋、水中のミジンコ(実際は美しいステンドガラス)、泰山木の実がつり下げられている「泳げない魚たち」もあって、「青空の水族館」は大島の未来への希望を予感させるものでした。

 この後、居住者に愛されているカフェ・シヨルで、島で採れた文旦サワーと甘夏マーマレードのパウンドケーキをいただき、あっという間の豊かさと爽やかな2時間となりました。

 実を言うと、このツアーは福武総一郎プロデューサーと金代健次郎福武財団事務局長との3人で、森自治会長と野村宏副会長、こえび隊の笹川尚子さんの案内といううれしいもので、春の日だまりのなか、大島の人たち、ここで亡くなった人たちのきっと大変だった、しかし前向きに生きようとした魂のなかをゆらめいていたような時間だったと後から思いました。芸術祭を準備していた時の、多くの人にハンセン病の歴史を知ってもらい、島の未来に希望をもちたいという居住者の気持ちに添えれば、との初心を忘れずにいたいのです。

(アートディレクター)

前に戻る
47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.