天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 瀬戸内物語 北川フラム > 記事詳細

連載

 
 
 

瀬戸内物語 北川フラム

(10)覚悟とケジメ 島の個性を尊重しよう

2011/10/29

秋空の下、豊島や高松、そして大島の人々が買い物や交流イベントを楽しんだ「大島あおぞら市」=10日、大島会館前広場で

秋空の下、豊島や高松、そして大島の人々が買い物や交流イベントを楽しんだ「大島あおぞら市」=10日、大島会館前広場で

 瀬戸内国際芸術祭が、主として口コミで広がっていたのは、マスコミが取り上げてくれたほかに、島を巡った人たちの新鮮な体験によるものでした。スキューバダイビングを趣味に持つ人やヨットに乗る人、漁師さん以外の一般の人々にとって、海は海水浴場か窓からの眺め、写真で見るくらいでしょう。島に至っては、せいぜい揺れる島影か、地図上の形態として知っている程度です。それらの人たちが、初めていくつかの島に渡ってみて、それぞれの島の食事や集落など、個性の違いに驚き、また来島者を迎える島の人々の喜びを知って感激したのです。

  当たり前のことですが、島に上がることは、船から桟橋に飛び移ることを含めて、一つの儀式であり、閾(しきい)をはっきりとまたぐことです。つまり他人の家の扉をたたくようなもの。威儀を正さなければなりません。それは、一つ一つの行政単位を越えるという意識をほとんど持たない道路、特に高速道路や鉄道とは、全く違うのです。私たちは覚悟とケジメのない日常性に慣れ過ぎました。人の家や食堂に入っても、帽子を脱がない人が多くなりました。瀬戸内には、海の魅力や島それぞれの個性だけではない緊張感があります。

 芸術祭で「島々での七つの心得」を作って、来島者に伝えようとしたのは、そんな理由からでした。

 ・自分が出したゴミは、必ず島から持ち帰る
 ・トイレを見つけたら済ませるように心掛ける
 ・飲み物や食べ物は早めに確保
 ・島への自家用車の乗り入れは控えよう

 など、島の普段のキャパシティーが限られていることを踏まえての心得です。

 それは「マナーを守って鑑賞しよう」という一般的なものとはちょっと違うのです。近代化の中で、島の人口が減少し、島間交流がしにくくなった孤立化とは違う、いい意味での内部循環システムが出来上がっているところに、他者が入っていくことで起きる混乱を少しでも減らそうという気持ちが大切です。逆の側から言えば、島はその内部循環のよさを生かしながらも、意識だけは外へつながるようにと思うことでしょう。そうでなくては、島の自立、島への連帯は成立しないのです。

 この夏、私たちの教科書でもある「忘れられた日本人」の著者宮本常一さんの故郷、山口県の周防大島に行ってきました。橋が架かっているので交通の便はよかったのですが、残念ながら、島の個性はかなり失われてしまったようです。

 それは、都市郊外の国道沿いの景色を思わせるものでした。派手な広告看板と注目されるための安易な店のファザードとキャッチフレーズ。瀬戸内の島はそうであってほしくないと切に思いました。島に行くことは、失われた日本人を訪ね、そこにある生活や集落を求める遺伝子の欲求のもとに動くことであり、それ故、多くの人々が瀬戸内の島を訪れたのでした。

 芸術祭の後、島に住んでいる方々が意外に隣の島のことを知らないということで、島間交流が進み出しています。女木島・男木島と小豆島、大島と豊島の交流です。

 大島といえば、この10月10日に「大島あおぞら市」が開かれました。秋空の下、大島会館前の広場に白いテントを並べて、交流を目的にした市場を開こうというものです。高松と大島と豊島から、手作り雑貨や喫茶、焼き物やジャムなどを持ち寄り、多くの入所者の方が大島青松園のスタッフの方と一緒に買い物や会話を楽しんでくださり、にぎやかな市場となりました。

 さらにゲストの田島征三さんとおおたか静流さんが、ライブペインティングと演奏で盛り上げてくれました。豊島の有志の方やこえび隊、小学生たちも参加して、爽やかな笑顔があふれました。さまざまな背景を持つ島の人々の交流が始まりだしたのです。

 それぞれ島は、その地で生きてきたというプライドを持ち、かつ外に開かれつつあるようです。

(アートディレクター)

前に戻る
47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.