天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > 長谷川幸洋のニュース裏読み > 記事詳細

連載

 
 
 
長谷川幸洋のニュース裏読み
17年は日本の年 激動の世界、期待大きく
2016/12/31更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年は世界が大きく揺れ動いた。英国は欧州連合(EU)からの離脱を選択し、米国では型破りのトランプ氏が大統領に当選した。韓国では大統領が議会に弾劾され、中国やロシアとの関係も新たな段階を迎えている。

 そんな中、日本は新年をどう迎えるのか。基本となる座標軸を考えてみる。

 まず強調したいのは、世界が激動する中、先に「日本の理想像」を考えてはいけないという点である。

 日本では「平和な日本を守れ」などと左翼も右翼も理想を唱えるが、私たちがいくら「こうありたい」と願っても、自分を取り巻く環境の中でしか日本は生きられない。だから、まず世界の現状をしっかり見極める。そのうえで日本の立ち居振る舞いを考える。それが現実主義だ。

 そこで周囲を見渡せば、北朝鮮は今年、日本海に21発のミサイルを打ち込んだ。中国は尖閣諸島周辺に軍艦を派遣した。日本を脅かす脅威にどう対処するか。これが真っ先に考えなければならない課題である。国の平和と安定なくして繁栄はない。

 中国とガチンコ対決しているのだから、そのうえロシアとケンカするわけにはいかない。だから、日ロ首脳会談は北方領土交渉に大きな進展がなかったとしても、経済協力を深める合意をしただけで成功と評価できる。友好関係が深まるからだ。

 たとえば、中小企業同士が提携し新たなビジネスが始まれば、双方に関係拡大の機運が高まる。それが領土交渉の前進に役立つ。

 中国は軍事力で尖閣諸島を脅かしているが、国内は矛盾だらけだ。国営企業改革も金融市場改革も進まず、習近平国家主席の強権化だけが加速している。そんな中国には領土、領海、領空の守りを固めつつ、是々非々で向き合っていけばいい。

 それから北朝鮮だ。ミサイル攻撃に防御ミサイルで対抗するだけで十分なのか。米国の実験でも命中率は80%強にとどまっている。そうであれば、ミサイル発射台を叩く攻撃能力を備える議論も始めるべきだ。それが抑止力向上につながる。漁船や都市が攻撃されてからでは遅い。

 韓国の混乱は当分、続く。日本にとって心配なのは、次の政権が容共野党政権になる可能性だ。韓国が北朝鮮包囲網から実質的に脱落し、日米韓の連携にひびが入るようだと日本に悪影響が及ぶ。

 ソウル日本大使館前の慰安婦像撤去も見通しが立たなくなり、慰安婦合意はまたも反故にされかねない。

 欧州は来年が正念場だ。3月にオランダ総選挙、春にフランス大統領選、秋にドイツ総選挙と続き、そこで自国優先主義の右派が勝利するようだと、暗雲が立ち込める。すでに深刻化しているイタリアの金融不安も加わって、欧州発の激震が再び世界を揺るがす可能性がある。

 そんな中、安倍晋三首相は26日、米国の真珠湾を訪問しオバマ大統領と会談した。大統領の広島訪問を受けた「和解と鎮魂の旅」ではあるが、それにとどまらない。世界とりわけ中国とロシアに日米同盟の強固さを訴えるメッセージでもある。

 激動する世界にあって、安定政権を擁する日本はいつのまにか自由と民主主義、法の支配、人権、市場経済を守る旗手になった。それが世界の日本に対する期待である。

 円安効果もあって経済にも追い風が吹いている。17年は日本の年だ。

(東京新聞・中日新聞論説副主幹、四国新聞特別コラムニスト)

twitter @hasegawa24https://twitter.com/hasegawa24

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.