天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

 自動車を「あこがれ」の存在に

カマタマーレ讃岐社長・熊野実さん

三和モータース社長ユーロスポーツ会長 高橋正美さん

2010/01/24

 県内唯一のイタリア高級車マセラティの販売認定代理店「ユーロスポーツ」(高松市御厩町)。会長の高橋正美さん(65)は、40年以上続ける自動車販売を通して、ドライバーの車への思いの変化を指摘する。「車は昔、みんなの夢だった。もう一度、みんなが車にあこがれるような時代になってほしい」。自動車への熱い思いを語った。

        ◇

 自転車屋を営む父の影響だろう、子どものころから機械が好きだった。特に自動車のエンジンが好きで、近所の自動車整備工場の前を通るたび、部品が落ちてないか探し、家に飾っていたほど。中学校卒業後、メカニックになるのを目指し、定時制高校に通いながら、県職業訓練所で2級自動車整備士の資格を取った。

  会社勤めを経て、整備士の道を歩み始めたが、販売の魅力に出合ってしまった。当時、みんなが車を求めていた。1台売れるたびに大きな収入になり、特に輸入車はけた違い。中古自動車の販売店を創業してしばらく、ユーロスポーツの原形となる輸入車専門店をおそらく県内で初めて始めた。

  マセラティは、スポーツカーでありながら、そのデザインに豪華さや気品がある。運転席でエンジンをかけた排気音も魅力。車好きとしては、認定代理店になれたことそのものがすでに大きな夢と言える。

  昔は「命の次に車が大事」と言う人もいたが、今は車にあこがれを抱く人が少なくなっている。これは車が便利になりすぎ、愛着を抱きにくいほど「乗り物」になったためだろう。

  今、一番の趣味は、コレクションである1950〜70年代のバイク約60台を眺めること。それぞれのバイクにそれぞれの思い出が詰まっていて、見るだけで胸にときめきが帰ってくる。こんな熱い思いを抱かせてくれる車の登場を待っている。

プロフィル

たかはし・まさみ 1944年生まれ。高松工芸高卒。自動車整備士などを経て、68年に三和モータース創業。2000年にグループ会社のユーロスポーツを設立し、09年からは社長業を譲り、会長に。高松市。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.