天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

「酒蔵88カ所巡り」通して四国を全国発信

酒類販売の久本酒店社長・佐藤哲也さん

酒類販売の久本酒店社長・佐藤哲也さん

2009/11/22

 酒類販売の久本酒店(高松市)の佐藤哲也社長(49)。会社の顔として多忙な日々を送る一方、四国の酒蔵を札所に見立てた「四国酒蔵88カ所巡り」の企画委員会事務局長の肩書も持つ。店づくりとユニークな企画への思いを聞いた。

       ◇

  もともと家業を継ぐつもりはなかったが、今はこの商売に誇りを持っているし、天職だと思っている。こだわりは「超専門店」。今の時代、酒はいろいろな場所で手に入る。ただ単に今売れている酒ではなく、5年10年たてば一流になる商品を紹介するために、酒蔵やワインメーカーと直に交渉しながら選んでいる。祝い事の日など月1回使ってもらえればよく、人口100万人の香川に1店あれば十分という店を目指している。

  店員は販売員ではなくプロ。社員には自分の好きな酒や勉強した内容を伝えるのではなく、お客さまに合った商品を勧める職業意識を教えている。

  昨年2月から四国酒蔵88カ所巡りという企画を始めた。酒蔵を点ではなく面でとらえ、比較することで特徴を伝えるのが狙い。日本酒を飲むツアーではなく、探訪してそこで働いている人たちを知ってもらう。

  若い人は日本酒を飲む機会が少なくなってきたので、酒自体を勧めるのではなく、バックボーンを知ってもらう手法をとった。日本酒のランキングをつけてなければ、解説もしていない。酒蔵の人の魅力を伝えている。参加しなくても、メディアなどで知った全国の人が四国の酒をどこかで目にした時に飲んでもらえればそれで成功だ。

  もう一つ狙いは四国を盛り上げるため。4県の酒を比べても作り手の味が出ており、全然味が違う。その4県すべてを回る機会として設定した酒蔵88カ所を通じて、四国外の人に四国に目を向けてもらいたい。四国をオリジナリティーのある地域にするべきだし、そうしたいと思っている。

プロフィル

さとう・てつや 早稲田大政経学部卒。卒業後、西武百貨店を経て1986年、久本酒店に入社。1992年12月から現職。高松市出身。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.