天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

全国の「元になる」製品を発信したい

ランデックス工業社長・中山憲士さん

ランデックス工業社長・中山憲士さん

2009/10/18

 公共工事に使用するコンクリート2次製品を開発・販売し、業界の常識を覆す画期的な製品を次々と生み出すランデックス工業(高松市)。創業者の中山憲士社長(59)が事業にかける思いを語った。

      ◇

 子どものころから行動するのが好きだった。大学時代は社交ダンスにはまった。就職し高松に帰ってからも、同好会を結成し指導するなどして、たくさんの人と出会いを得られた。

  就職したのは知り合いを通じ勧められた、コンクリート2次製品メーカーの日本興業。ここで技術や営業を勉強した。

 16年後に退社し、会社を立ち上げた。電話1本がありがたく涙した。応援いただく人が予想もしないほど多くいて、後押しや幸運もあり軌道に乗った。

 突然、危機はやって来た。県が2004年、請負工事に県産品を優先使用する努力義務規定を定めた。岡山県の会社の製品を販売していたため、売上高は11億円から3億円に激減。社員も16人から6人になった。

 このとき仕入れ販売のつらさを感じ、自社で製品を開発し、全国に普及するシステムを構築すると社内で宣言した。全国の「元になる」製品を発信しようということだ。しかし公共工事は前例主義。実績のない会社や製品では難しいと言われたが、試練と思い取り組んだ。

 山肌の土砂を留める擁壁は、通常は台形型で下部が広いが、開発したバランス工法擁壁は逆台形にして地盤掘削量を少なくした。大型ブロックのドリームブロック擁壁は施工性に優れ、一部に空けた穴で川の増水時に人が避難でき、植栽や魚礁にも利用できる。地盤を簡便、迅速に確認するエレフットも開発。この3つは国交省の新技術情報提供システムに登録された。

 人のため、家族のため、社会のため…。「ため」という言葉を使命と思い、仕事を通じて自分を磨いていく。

プロフィル

なかやま・のりお 大阪産業大経営学部卒。1973年日本興業入社。89年10月、ランデックス工業を設立し、社長に就任した。高松市出身。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.