天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

いろんな分野に進出して、人を動かすエネルギーを提供したい

高橋石油代表取締役 高橋勲さん

高橋石油代表取締役 高橋勲さん

2009/10/11

 ガソリンスタンド(GS)の運営や家庭用プロパンガスの販売などを展開する高橋石油(高松市三条町)。消費者の環境意識が高まる中、創業112年の老舗企業の舵(かじ)を取る高橋勲代表取締役(37)に今後の経営の展望を聞いた。

       ◇

 高松生まれの高松育ち。小学校低学年のころから「長男なので、継がなきゃいけないのかな」と思っていた。大学卒業後、現在のネッツトヨタ香川で3年間営業をした。高橋石油に就職しなかったのは、すぐに入社すると甘えが出るから。今振り返ると、お客さまに人生経験を聞いたりして、その3年間が一番楽しかった。先代が「帰ってこい」ということで、1998年に高橋石油に戻った。

 高橋石油は創業当時、練炭や照明用ランプのオイルを売るなど、町の雑貨屋さんからスタートしたと聞いている。時代の流れで車社会に変わり、いち早くガソリンに目をつけたのではないか。現在はGSの運営を中心に、生活に密着した仕事を行っている。

 この不景気の中、生き残るためには、少しでもお客さまの財布のエコになればということで、価格の安いセルフサービスのGSの展開を進めている。さらに社名に付いている「石油」を取っ払ってでもいろんな分野に進出したい。会社の使命の中に「エネルギーを通じて…」という言葉がある。今はモノに対してだが、人を動かすエネルギーを提供していきたい。具体的には農業。団塊の世代の活力を利用できるこのタイミング逃すと、次はないのかなとも思う。

 好きな言葉は「お前がやらなければ誰がやる」。代表権のプレッシャーはすごいが、従業員には日々頑張ってもらっているので、従業員以上に自分も働かなければならない。経営には従業員とその家族の生活がかかっている。会社が間違った道に進まないように、しっかりと舵取りをしなければならない重みをひしひしと感じている。

プロフィル

たかはし・いさお 1972年生まれ。高松商高、熊本学園大商学部卒。トヨタオート香川(現ネッツトヨタ香川)を経て、98年高橋石油に入社。2005年、代表取締役に就いた。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.