天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

仏生山のまちの魅力高めたい

仏生山温泉番台・岡昇平さん

仏生山温泉番台・岡昇平さん

2009/09/13

 江戸の情緒が漂う高松市仏生山町で、まちを旅館に見立てる「仏生山まちぐるみ旅館」プロジェクトが進行している。担当者の岡昇平さん(36)に、まちぐるみ旅館の目的やまちづくりへの思いを聞いた。

       ◇

  高校生までずっと仏生山で、大学からの10年間は設計事務所勤務を含めて県外にいて、また仏生山に戻ってきた。

  家業の飲食業が始めた温泉に携わり、「仏生山温泉」の番台をしている。設立した設計事務所の代表でもあり、設計の仕事をしながら、温泉の番台の仕事を両方こなしている。

  「仏生山まちぐるみ旅館」は地元商店などの仏生山商工振興会のプロジェクトとして進行中で、その担当をしている。

  仏生山は高松藩主が菩提[ぼだい]寺として建立した法然寺の門前町。本町通りには古い町家が残る。町家を家主に貸していただき、客室にしたり、飲食店や物販店に出店していただく。風呂場は仏生山温泉。まち全体で旅館の機能を担おうというのが、まちぐるみ旅館の内容だ。

  いまある仏生山の特徴を引き出し、もうひとつ高い価値まで持っていけないかと考え、ふっと思いついたのが旅館だった。歴史的な情緒も生かせる。

  いま家主に町家を貸していただく交渉をしたり、出店者に声を掛けたり、開館に向けて準備している。最初は客室、飲食店とも数軒から始動し、10年計画で徐々に増やしていく。

  魅力ある店が集まることで、人も集まる。その循環によって、仏生山のまち全体の魅力や価値を高めていきたい。

  10月17、18日に仏生山で高松秋のまつりがある。大名行列の18日には、本町通りの町家の軒先や土間を借りて、子どもから大人まで楽しめるミニショップを開催する。にぎわいづくりのきっかけになればと思う。

プロフィル

おか・しょうへい 1973年高松市生まれ。徳島大工学部建設工学科卒、日本大大学院芸術学研究科修士課程修了。02年設計事務所岡昇平設立。05年仏生山温泉設立。07年、設計した仏生山温泉がグッドデザイン賞受賞。現在、設計事務所岡昇平代表、仏生山温泉番台。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.