天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

耐えることが人を成長させる

サンコー社長・狩山 紘一さん

サンコー社長・狩山 紘一さん

2009/06/07

 工業用ファスナー(ねじ)などの金属部品商社で、鉄鋼の自社加工も手がけるサンコー(高松市)の狩山紘一社長は10代、20代に患った病気が転機となり、ものづくりの世界を振り出しに、その後、営業一筋の人生を歩んだ。営業マン時代の苦労や後進へのアドバイスなどを聞いた。

  高校時代に胆のう炎で半年入院したために留年が決まり、ずいぶん悩んだが2年で中退。手に職をつけろと父に言われ、知り合いの鉄工所に勤めた。技術で身を立てようと考えていたが、25歳でヘルニアを手術して現場の作業が厳しくなった。その後、ちょうど30歳の時に知り合いに誘われて、サンコーに入った。販売職はやったことがなかったから、最初は面食らった。扱う「ねじ」の世界は奥が深く、お客さんのほうがよく知っている。口先だけでは営業できないから、専門書を読んで勉強した。

  もともと技術屋だったこともあって、ねじ以外のオーダー製品の注文をどんどん受け、自分でメーカーを訪ねて作ってもらった。上司からは何をやってるんだといわれたが、これは本業の営業にかなりプラスになった。職人時代の経験を生かして、お客さんと技術的な話ができたことも仕事のプラスになった。

  実は若いころは非常に気が短く、人間関係が悪くなったこともあった。妻に話したところ、「自分が綿のように柔らかく、相手を包むことができればぶつかることはない」と諭され、それからは「綿になれ」と言い聞かせている。

  かなり我慢のいることだが、自分が今の立場でいられるのは我慢を重ねてきた結果。優秀な資質を持った若い人がちょっとしたことで飛び出したりすると、もったいないなと思う。我慢して乗り越えれば新たな展開がある。耐えることが人を成長させると思う。

プロフィル

かりやま・こういち 1943年生まれ。高校中退後、鉄工所勤務を経て73年に讃高ボルト(現サンコー)入社。95年に取締役大阪岡山地区統括部長就任。常務ファスナー事業部長、専務を務め、2006年6月から現職。高松市出身。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.