天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

女性キーワードに「変わっていく」

ヴァーナル・せとうち社長・小出克元さん

ヴァーナル・せとうち社長・小出克元さん

2009/05/31

 洗顔石けんを通信販売するヴァーナル・せとうち。父親創業の繊維問屋を出発点に呉服の卸、宝石や化粧品の販売などさまざまな挑戦を重ね、現業に至っている。社長の小出克元さん(51)にチャレンジ精神の源や会社の未来像について聞いた。

  少年時代は目立つ方ではなく、将来やりたいことも特になかった。ただ、父に「家業を継げ」と言われていたので、漠然とだが社長になるんだろうなとは思っていた。

  大学卒業後、アパレル関係に就職したかったが、父に勧められて「京セラ」に入社。だが、結果的にこれが良かった。稲盛社長との出会いは、人生にとって大きな財産。「潜在意識に届くぐらい『うまくいけ』と思いながらやれば何でもうまくいく」など社長の言葉はどれも自分の中にすっと入ってきた。

  入社から3年後、父の会社に入り、いきなり営業所長に。どうすればいいか分からずいたら、半年後には1人を除いて全員から辞表が出た。この苦い経験が、とにかくやってみることの大切さを教えてくれた。

  会社は、さまざまな業種に挑戦している。10年前には原点の繊維問屋をやめた。時代のニーズに合わせているというより、単に親子で好奇心がおう盛なだけ。ただ、「女性」というキーワードは共通している。

  だからというわけではないが、現在の社員は自分を除いてすべて女性。目の前の目標を追いかける集中力など、女性の潜在能力は男性にはないものがたくさんあり、自分にも良い緊張感を与えてくれている。

  未来永劫[えいごう]売れる商品などないので、変わっていくことが大切。変わってこれたからこそ生き残れているのだと思う。今後もこれまでの経験を生かし、挑戦を続けたい。

プロフィル

こいで・かつもと 1958年生まれ。83年、京セラに入社し、61年に父親創業のコスモ商事へ。95年から父親の会社の一部門としてヴァーナル・せとうち代表、2001年からはコスモ商事、セルコスモの代表にも就任した。高松市出身。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.