天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

自分だけにしかできない表現を続けたい

墨アーティスト・樋笠幸三さん

墨アーティスト・樋笠幸三さん

2009/05/24

 個展や書のパフォーマンスなどを積極的に展開する墨アーティスト・樋笠幸三さん(68)。「書は瞬間が勝負。経験や感性を育て、一発で書く点が他のアートとは全く違う」と言う樋笠さんに書との出合いや将来の夢について聞いた。

  総本山善通寺に近い八百屋に生まれ、小さな時から店の手伝いをして育った。書道を習い始めたのは小学5年のとき。最初は特別な思いはなかったが、中学に入り書に興味を持った。「一発勝負」という書の特性が性格に合っていたのだと思う。

  坂出商業高校に進学すると、前衛的な書をやっていた恩師の影響を受け、前衛書にのめり込んだ。自分の思いを筆だけでなく割りばしやティッシュなどいろいろな道具で表現した。

  20歳の時に祖父が亡くなり、体の弱かった父に代わって店主となった。創作活動から10年ほど離れたが、書に限らず好きなアーティストの作品をどん欲に見続けたことが今につながっているのだと思う。

  10年後には父が亡くなり、ある意味での「重し」がなくなった。うっせきしていた気持ちが書くことに向かい、父への供養の思いも込めて初の個展を開いた。

  次々と新しい書にチャレンジしているが、伝統を破ることによって新しい伝統は生まれると思う。新しく出くわすことにチャレンジすれば、また新たな発見が生まれてくると期待している。自分だけにしかできない表現をこれからも続けていきたい。

  夢はたくさんあるが、現実問題として元気でいたい。旧琴南東小学校(まんのう町)を作品づくりの拠点とし、いろいろな夢を見たい。また、地元のお年寄りや子どもたちともワークショップなどを通じて交流していきたいと思う。

プロフィル

ひがさ・こうぞう 1940年生まれ。善通寺市出身。坂出商業高卒。本業の青果卸売店を営む傍ら「墨アーティスト」として活動。善通寺市のほか、まんのう町の旧琴南東小学校にもアトリエを構えている。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.