天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

日本の「文化領土」増やしたい

中井工業社4代目・中井敬芳さん

中井工業社4代目・中井敬芳さん

2009/05/03

 従来の畳の概念を覆す新商品を次々と生み出す畳製造販売の中井工業社(琴平町)。創業80年余の老舗の4代目として挑戦を続ける中井敬芳さん(29)に、畳に対する思いを聞いた。
     ◇    ◇ 
  小さいころから畳は身近すぎるくらい身近な存在で、常にイ草の香りに包まれた生活を送っていた。畳職人になろうとは考えておらず、大学卒業後、教師を目指して勉強していたが、不景気だったので「自分が畳業界を何とかしたい」と思った。
  売りのひとつが、畳なのにフローリングに見える「タタミdeフローリング」。父の「フローリングが増えている」という一言から、畳でフローリングができないかと試行錯誤した。
  畳は足触りが良く、フローリングは寝ころぶには痛いが変色しない。そんな両方の長所を合体させた。畳表は約300種類。鉄板調や岩石調、れんが調などいろいろあり、部屋の印象がガラッと変わる。へりを付ければ、さらに畳らしく見える。へりは「縁」という字。お客さまと店をつなぐ縁[えん]という意味で、へりをぜひ付けてもらいたい。
  また、イ草の世界を広げたいと、食用イ草の粉末をアイスに練り込んだ「イ草ジェラート」を開発した。味は牛乳で、香りはイ草。イ草が健康に良いという面もPRしている。イ草を食べることで、畳替えをしようと思ってもらえればうれしい。
  新商品を考えるのは、畳業界全体で良くなりたいから。伝統は、ほったらかしにすればなくなってしまう。古いものを残しつつ、新しいもので伝統を守ろうと考えている。
  畳が減るということは、日本の「文化領土」が減っていくということ。その領土をもっと増やしたい。食べるイ草を全国に広めたいし、畳の良さをもっと知ってもらい、畳を生活に溶け込んだ身近な存在にしたい。

プロフィル

 1979年琴平町生まれ。琴平高、第一経済大(現福岡経済大)経済学部を卒業後、23歳で家業を継いだ。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.