天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

「すべてはおいしいことから生まれる」一筋に

おか泉社長・岡田 文明さん

おか泉社長・岡田 文明さん

2009/04/19

 うどん激戦区の香川で、“中讃の雄”として注目を集める「本格手打うどん おか泉」(宇多津町)。平日でも行列が目立ち、多い日は1600人以上が訪れるという。この人気店を生み、育ててきたのが兵庫出身の岡田文明社長(51)だ。
  小さいころから元気がよく、スポーツ人間だった。甲子園を目指して野球に明け暮れていたが、将来の目標は当時から、飲食業界で「商売人」になること。大阪で食堂を営む親類の姿を見て、心に決めていた。
  大阪での修業を考えていたが、父の「和風だしを学ぶならうどん」という勧めで来県、1976年にかな泉に入った。修業は本当に厳しく、違う道もたどりながら、全部で15年ほどかけ、商売とうどん作りの基礎を体に染みこませた。
  独立は92年。かな泉から一文字いただき、当初は坂出駅前に出店した。だが、さまざまな要因があり、非常に苦戦。客がゼロの日もあった。しかし心機一転、97年に現在の場所に移った。
  自分の人生と経営の哲学は「すべてはおいしいことから生まれる」。移転後はこの思いの下、真心と情熱を店舗、商品、サービスに注ぎ、営業してきた。今は多くの方に来店してもらえている。頑張りが認められた。そう感じている。
  第1次ブームの経験から商品力を充実させたのも大きい。2003年、丸亀市に自社製麺[めん]工場を建設。試行錯誤の末に、質の安定した土産品を提供できるようになった。高速道の割引が始まった今後は、第2次ブームが来る可能性がある。自分たちは常に試されているという危機感を持ち、全力で商売に取り組みたい。
  「本格手打」の看板を掲げる限り、下手なものは出せない。生涯現役の職人、商売人であり続けるとともに、この大きな使命をこれからも果たしていきたい。

プロフィル

1958年、兵庫県香美町出身。現在は人材育成に力を入れ、県内外から修行希望者を受け入れる。児童対象の教室など地域貢献事業も実施。宇多津町在住。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.