天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

目標は安全でおいしく喜ばれるイチゴをつくり続けること

スカイファーム社長・川西裕幸さん

スカイファーム社長・川西裕幸さん

2009/04/05

 「完熟朝採り」のブランドで朝採ったばかりの完熟イチゴを提供するスカイファーム(高松市)。直売所で販売する自家製アイスクリームなども人気だ。川西裕幸社長の夢を聞いた。
       ◇
  祖父母がミカン農家で、収穫は親せき総出。お日さまの下で弁当を食べて、いとこと鬼ごっこをして、子どものころから農業に楽しいイメージを持っていた。イチゴ農家になったのは、祖母が毎年つくってくれたイチゴのおいしさを覚えていたから。
  でも、最初は散々だった。最先端の植物工場で働いた経験もあり、てんぐになっていた。1年目は予定の収量が採れず、品質も悪かった。年上の農家に教えを請い、ようやく3年目ぐらいから採れるようになった。
  だが、ただイチゴを集荷場に持っていくだけ。お客さまの顔が見えず、早くその日の作業を終えることばかり考えて、やりがいを失っていっていた。
  転機は異業種の勉強会に誘われたこと。すがるような思いで参加し、厳しい指摘もされて、気持ちが前向きになった。顔の見えるお客さまにイチゴを直接販売していこうと決めた。
  イチゴが一番おいしいのは朝で、朝採りにこだわっている。直売所ではソフトクリームなどを販売する。素朴だけどほんまもんの味というコンセプトで、スイーツも力を入れている。
  目標は、まず安全でおいしく喜ばれるイチゴをずっとつくり続けること。それと地域を盛り上げる活動を積極的に展開していくこと。同じ熱い思いを持つ農家と一緒に、地域を盛り上げたいという思いが強い。
  子どものなりたい職業の1位が農家になるように、夢や魅力のある農業を目指したい。

プロフィル

かわにし・ひろゆき 高松市出身。静岡大農学部卒。1993年、サラダ菜などを生産する植物工場に就職し、98年退社。イチゴ栽培を同年9月から開始し、スカイファームを2004年11月に設立した。38歳。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.