天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

より住みやすく、より活性化した四国に

四国コカ・コーラボトリング社長 橋本建夫さん

四国コカ・コーラボトリング社長 橋本建夫さん

2009/02/15

 本業の清涼飲料水の製造・販売はもとより、環境保全活動やスポーツ文化活動にも力を入れる四国コカ・コーラボトリング(高松市春日町)。橋本建夫社長(63)に社会貢献活動への取り組みや思いを聞いた。
       ◇
  大学を卒業後、製紙会社の十條製紙に入り、研究所や工場の操業、原料部門で長く勤めた。四国コカ・コーラボトリングはその十條製紙が米国のコカ・コーラ社から製造・販売権を引き受けて1963年に四国に設立した企業で、わたしは2004年に来た。それまで四国に長く滞在したことはなかったが、素晴らしいところ。歴史はあり、気候も良くて過ごしやすい。生活しやすいとすぐに思った。
  企業の環境保全活動として、工場では、エネルギーの使用量の削減と廃棄物を極力捨てずに再利用を増やすこと、そして水を大切にすることに取り組んでいる。物流部門では、エコドライブに取り組み、販売部門では、ヒート・ポンプを利用した自動販売機など電気の効率を良くしている。
  地域貢献活動にも力を入れており、一番は四国・九州アイランドリーグ。スタートから協力している。だんだんと企業スポーツが廃れて若い人がプロに行くという夢を実現させる場が少なくなっている。四国が活性化することが企業のためでもあり、いろいろな面で応援したい。
  また、災害支援では、四国の各県と、弊社の営業倉庫内にある商売用の水を災害時に提供するという協定を結んだ。自治体から要請があれば、コインを入れなくても飲み物を取り出せる災害対応型自販機も設置している。子どもを守る取り組みでは、配送用も合わせて約1100台の車両に子どもSOSのステッカーを付け、避難場所を求められるようにした。
  四国で商売をしている企業として、四国の方のためになることをしないといけない。環境保全や地域貢献の活動により、四国がより住みやすく、そしてより活性化し、もっともっと人口が増えてくれればいい。

プロフィル

 はしもと・たけお 1945年神奈川県生まれ。東北大を卒業後、67年に十條製紙(現日本製紙)に入社。2004年に四国コカ・コーラボトリング副社長、05年に同社社長に就任した。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.