天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

顧客に「楽しいゴルフ」提供が使命

キャスコ社長・高橋芳彦さん

キャスコ社長・高橋芳彦さん

2009/02/08

 地場産業の手袋からスタートし、独自の企画開発や技術力に各方面から高い評価を受ける総合ゴルフメーカー、キャスコ(さぬき市志度)。今年創業50周年を迎え、さらなる飛躍を誓う同社の高橋芳彦社長(54)に、社の沿革や今後の展望を聞いた。
       ◇
  大学を卒業後、経理学校への進学も考えたが、地元に戻ってキャスコに入社。以来、ずっと営業畑を歩んできた。そこで学んだことは「客との約束は絶対に守る」こと。小さな社にとって、まず信頼関係を築くことが至上命題だった。
  1982年にゴルフボールの製造に着手した。それまでの大手メーカーとのOEM(相手先ブランドでの市場進出)による手袋製造だけでは、受注が不安定。将来を見据えれば、自社ブランドを確立させることが必要と感じた。思い出は、サンプルボールを鞄に入るだけ入れて歩き回った飛び込み営業。詰め込んだボールがなくなるまで帰らなかった。
  それから10年後。総合ゴルフメーカーを目指し、クラブ事業にも参入した。大手メーカーがライバルになることで、OEMの手袋受注は激減。加えてノウハウもなく、ヘッドの素材探しから始めるゼロからのスタートだった。不安は尽きなかったが、社員全員が夢を持っていたからここまでこられたと思う。
  鮮やかな蛍光色が視認性を高め、プレーヤーの集中力を引き出す「KIRA(キラ)ボール」。前例のないヘッド形状が、ドライバーの飛距離とアイアンの方向性を同時に生み出したユーティリティー「パワートルネード」シリーズ。ヒット商品は数多くあるが、これだけで満足はできない。
  座右の銘は「良品完成」。これは創業当時からの社是でもある。ものづくりに携わる企業として、永遠に良い物を作る精神を忘れてはいけない。顧客に「楽しいゴルフ」を提供することが社のミッション。与えられた使命を果たせるようオリジナル商品にこだわり続けたい。

プロフィル

 たかはし・よしひこ 1954年さぬき市生まれ。京産大を卒業後、地元に戻り77年にキャスコ入社。営業部長、取締役営業本部長などを歴任し、2008年5月に代表取締役社長に就任した。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.