天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

スタッフと団結し不景気乗り越えたい

NDCJapan代表取締役・石井浩一さん

NDCJapan代表取締役 石井浩一さん

2009/01/18

 フランスの服飾ブランドを中心に取り扱ったセレクトショップを展開し、現在は県内をはじめ、大阪や千葉など全国に36店舗を構える。「景気の悪さをチャンスととらえて前向きにやるべき」という石井浩一社長(51)に経営術や社員の教育法などについて聞いた。
       ◇
  両親が洋装店を営む姿を見て育ち、将来は後を継がなくてはと考えていた。両親はよく働く人で今でも尊敬している。売り上げが低迷していた両親の店を立て直すため、20歳のころから行商のように服を売り歩いたことが原点。その経験から、あきらめないことや目標の高め方を学んだ。目標を実力よりも高く定め、自分を奮い立たせたことが今につながっている。
  1981年に高松市内にショップをオープンさせ、それから2年ほどして独自の仕入れルートを開拓するためフランスへ渡った。独自のルートを切り開くには、「当たって砕けろ」。同業の仲間たちと組んで販売契約を取り付けたこともあり、そのころに切り開いたルートは今でも続いている。
  来年度で社員は95人になる。こだわりのあるスタッフばかりなので、彼らの「闘志」を大切にしたい。世の中は暗いが、全員で一致団結して乗り越え、店舗もできるだけ中央に出店していきたい。
  社員にはチャンスがあればすぐに行動するよう呼びかけている。ひらめきをすぐ形にすれば、チャンスは必ず芽を出す。景気が悪いからといって沈み込んでは終わり。チャンス到来と思ったほうが改革案が思い浮かぶ。
  昨年は「前例のないやり方で、前例のないスピードで成し遂げる」が目標だったが、今年は「堅実かつ飛躍」を目標としたい。今後の夢は「一年一年を美しく過ごす」こと。きれいな服や店、きれいな心で一年を大切に過ごしたい。

プロフィル

 いしい・こういち 1957年生まれ。三豊市高瀬町出身。20歳のときに両親が営む洋装店の手伝いを始め、79年に自身の店「ブティックルーシー」を創業。88年に同社を設立させた。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.