天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

会には荒れているこの時代に必要な「心」がある

県倫理法人会会長 二川正志さん

県倫理法人会会長 二川正志さん

2009/01/04

 「人は鏡、万象はわが師」など、社会で守るべき17の約束「純粋倫理」。県内の企業で構成する「県倫理法人会」は、世の中が殺伐とした雰囲気に包まれ、経済的にも混乱を極める中、掲げた理念に従って人と人との和を広げようと努めている。
       ◇
  実家は高松の「塗料屋」。大学卒業後、東京と大阪の塗料関連企業で2年間修業し、24歳で父親の会社に入社する。「当時は遊ぶことに忙しかった。雀荘から会社に行くこともしばしばで、振り返ると、会長の看板を降ろしたいくらいだ」と苦笑いする。
  楽しいだけの時間は続かない。39歳で社長に就任すると、会社は大きな壁にぶち当たった。経営者として自身の手腕に疑問を抱いていたころ、メーカーとの勉強会で「倫理法人会」の存在を知った。
  「会では、経営者が自己改革をしないと何も変わらないと指摘された。自分が変わって初めて周囲も変わっていく、とも」。明朗なあいさつ、純情(すなお)な心、何よりまず行動すること。早朝のセミナー、夜の集いと、勉強会に参加するごとに多くのことを学んだ。「分かっているけれど実践できないことばかり。会に出合い、はっと気づいた」。
  1994年、65社で誕生した県倫理法人会は仲間を増やし、現在会員は1000社を超えた。「会は一つのよりどころ。1人では弱くても、会員同士で刺激を受けたり与えたり、助け合える場になっている」。心がなえると歩みは止まる。経営者自ら、責め心のない厳しさと、なれ合いのない優しさをはぐくむことで、社業にも地域にも貢献できると語る。
  9月に5代目の会長に就任した二川さん。今の目標は、来年の設立15周年に会員を1500社に増やすこと。「会には荒れているこの時代に必要な『心』がある」。固い信念で突き進む。

プロフィル

 ふたがわ・まさし 1949年生まれ。桃山学院大卒業後、海南、鈴鹿塗料を経て、父親が創業した日渉塗料に入社。88年から社長。89年、大阪府倫理法人会入会。徳島県倫理法人会丸亀ブロック移籍後、94年の県倫理法人会設立に参加。2008年会長就任。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.