天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

「積極は天国、消極は地獄」がモットー

スワニー代表取締役・三好鋭郎さん

スワニー代表取締役・三好鋭郎さん

2008/12/28

 冬期限定の商品だった手袋の通年商品化を目指して渡米、海外市場の開拓に乗り出すなど、いち早く海外市場に目を向ける先見性が、「バッグ」という他業種分野に新たな可能性を見いだした。常に目標と課題を自分に課しながら、未知の分野への挑戦を続ける三好鋭郎スワニー社長に聞いた。
      ◇
  季節雇用の従業員を、安定雇用に切り替えるには海外での新たな市場開拓しかなかった。1964年から米国に通い詰め、6年かかって最初の取引にこぎ着けた。「自分を売り込めたら手袋は売れる」。世界を相手に商談した経験から学んだ信念だ。
  68年に社名をスワニーに改称、生産拠点の海外移転にも乗り出した。手袋だけにも限界を感じて、杖[つえ]代わりに使えるバッグを扱う新部門を創設、紆余曲折[うよきょくせつ]がありながら97年にウオーキングバッグが誕生した。当初売れ行きは芳しくなかったが、柔軟な発想で商品を改良すると2000年から売れ始めた。新しく商品化するには開発の10倍、そして販路開拓にはさらに10倍のエネルギーが必要と実感した。
  とはいえ、かばん事業が社の売り上げに占める割合は、まだ20%程度。将来は「五分五分」にしたい。さらに、米国で実現したバッグのスワニーブランドを、欧州や日本でも立ち上げたい。後継者育成は大きな課題だが、開発に携わる者の一人として健常者だけでなく、身障者の気持ちも理解できるような「心に響く商品作り」の資質を求めたい。
  地球を舞台に発想を直ちに行動に移す実践力と、体験を通じて学び前進し続けた三好さんがモットーにしてきた言葉がある。「積極は天国、消極は地獄」だ。仕事を離れては、英語に代わる公平な世界共通語としての「エスペラント」普及にも奔走している。

プロフィル

 みよし・えつお 1939年生まれ。三本松高を卒業後、父が創業した三好繊維工業入社、78年スワニー(68年に社名変更)社長就任。欧州エスペラント連盟名誉会員、エスペラント普及会理事。東かがわ市松原(同市出身)。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.