天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

自転車のまち乗り文化を香川から発信

アイヴエモーション代表・広瀬将人さん

アイヴエモーション代表・広瀬将人さん

2008/09/21

 専門誌や愛好家の間で注目を集めている小径自転車「TYRELL(タイレル)」シリーズ。その斬新なデザインと高い機能性は海外からも高い評価を得る。香川の自転車会社、アイヴエモーション(さぬき市)の広瀬将人代表が生み出す情熱が、業界に旋風を巻き起こしている。

  地元の高校を卒業後、「外の世界を見てみたい」と思い、関東の大学へ進学した。環境デザインを学び、都市計画コンサル会社に就職。数々のまちづくりに携わったが、本当にまちを活性化するには「地域に入り込んで活動しなければ」と感じ、13年間務めた会社を退職して帰郷。子供のころから好きだった「もの作り」を通じ、香川を活性化しようと思った。

  そこで目を付けたのが自転車。東京勤務時代に通勤で使ったり、休日にサイクリングする中で、都会生活で忘れていた「スローな生活の魅力」を再認識した。生まれ故郷で自分が乗りたいと思う自転車を作りたかった。

  帰郷から1年後の2004年5月、自転車のブランド会社を創設。製造するなら「すべて香川で」と思ったが、県内はおろか国内メーカーは「ママチャリ」や「シティーサイクル」が主流。スポーツ自転車の部品メーカーはなく、大手メーカーも部品製造は台湾や中国ばかりだった。

  それならばと自作の設計図を手に、単身台湾に乗り込み直談判。ある工場の協力を得て、ようやく試作品が完成した。その後、販路獲得のため、試作車をバンに積んで全国行脚。今では、全国78の専門店で取り扱われるようになった。

  社名は、「情熱を抱く」のI’ve emotionから。ものづくりの原点は、やはり情熱。タイレルはデザインや性能、哲学に至るまで、いわば私の分身。作り手が妥協したら魅力ある商品は生まれない。

  夢はブランドが世界、特に欧州で認められること。欧州のように本当に自転車を楽しむ文化が、ここから発信できればいい。

プロフィル

ひろせ・まさと 1963年生まれ。東京の都市計画コンサル会社を経て、2004年に「アイヴエモーション」を設立。05年、ハンドメイドバイシクルフェアでサイクリング・シティバイク賞を受賞。さぬき市寒川町。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.