天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

靴は無機質だが、人に夢や勇気を与えられる

徳武産業社長 十河 孝男さん

徳武産業社長 十河 孝男さん

2010/09/16

 高齢者用ケアシューズの全国トップメーカー、徳武産業(さぬき市大川町)の十河孝男社長(65)。1995年に販売を始めた主力商品の「あゆみ」は今年6月に販売累計600万足を突破し、今も支持を受け続けている。商品開発の苦労やものづくりへの思いなどを聞いた。

      ◇

 三木町の農家の長男に生まれた。幼いころから農家の厳しさは知っていたので、将来は農業以外の仕事に就きたいと考えていた。高校卒業後は地元の銀行に就職。5年半後に妻の叔父から韓国の手袋縫製工場の工場長に誘われ退職した。韓国では自分の無知、経験不足で現場に混乱を招くというつらい状況に直面した。一生懸命、技術と知識の習得に励み、従業員と喜びと悲しみを共有した貴重な体験だった。

 1984年、創業者の義父から強い要請があり、徳武産業の跡を継ぐことを決断した。その直後に義父が急逝し、突然の社長就任となった。

 「あゆみ」の開発は、お年寄りの転倒に頭を悩ませていた友人の老人ホーム経営者からの「転ばない靴を作ってほしい」との依頼がきっかけだった。新たなビジネスの可能性も感じて取りかかったが、壁は厚かった。▽転倒しない▽軽い▽カラフルなデザイン▽かかとの部分の強度―などお年寄りの要望を一つ一つクリアするのに2年かかった。

 販売当初は反応が悪く、苦労したが、左右のサイズ違いや片足ずつの注文に応じるなどして徐々に販売数が伸びた。今年、「四国でいちばん大切にしたい会社大賞」の最高賞に選ばれたことはとても名誉なことで、地方の企業でもできるということを示せたのではないか。

 靴は無機質なものだが、人に夢や生きる勇気を与えられる。これからも「ありがとう」と言ってもらえる会社であり続けたい。

プロフィル

そごう・たかお 三木町生まれ。1966年志度商高(現志度高)卒。香川相互銀行(現香川銀行)などを経て84年から現職。2011年に藍綬褒章受章。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.