天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

ゆとり持ち心豊かに仕事続けたい

家具職人 山地 裕之さん

家具職人 山地 裕之さん

2012/05/27

 1998年に旧白鳥町(現東かがわ市)の山あいにある五名地区に家具工房「木乃花」を構えた山地裕之さん(42)。木の素材にこだわり、長く愛用される品を提案する気鋭の家具職人だ。ものづくりにかける秘めた思いや大切にしている姿勢を尋ねた。

       ◇

  中学時代の途中から愛知県で過ごし、埼玉県に新設された自由な校風の高校に進学した。高校2年の夏休み、創作家具大手の会社でアルバイトをしたのが家具との出合い。ものづくりの厳しさと楽しさを垣間見たが、今もその気持ちを大事にしている。

  専門学校の木工科に進み、卒業後は長野県の作家に弟子入り。その後、東京で働いた。両親が旧白鳥町についのすみかとなる家を建てたこともあり、「独立するなら香川で」と宮崎県の作家に師事した3年間に準備を進め、14年前、五名に工房を建てた。

  家具づくりのこだわりは独立当初から少し変わってきたが、デザインと素材の質感、木目の関係性は切り離して考えることはできない。素材の美しさを理解した上で、形を表現することを大切にしている。完成時に存在感や美しさも備わっていないといけないが、やはり家具は使うもの。使ううちに「味」が出るような、素材の選択が大事だ。

  インテリアの流行を否定しないし、受け入れる気持ちもある。ただ、家具は人の心を豊かにする身近な道具。それだけに自然体で素材に向き合うように心掛けている。

  日々追われる中でも、自分にゆとりを持ち、心豊かに仕事を続けたい。そして家具を使ってくれる人に、豊かさの連鎖が起きれば幸せだ。夢は何人かのスタッフと、家具を製作しながら、ものづくりの原点である農業も行うこと。自分たちの食べ物を育てることで、何かが見えてくるのではないかと期待している。

プロフィル

やまじ・ひろゆき 旧白鳥町(現東かがわ市)生まれ。飛騨国際工芸学園木工科卒。宮崎県の家具作家に師事した後、1998年に独立し、東かがわ市五名に家具工房「木乃花」を設立。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.