天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

他人の力を引き出すのがリーダーの務め

ランゲージハウス社長 ジュン・ペイジさん

ランゲージハウス社長 ジュン・ペイジさん

2012/05/20

 海外へ進出する企業などを対象に、語学や交渉術などを指導する「ランゲージハウス」(高松市)。各企業の目的に応じたプログラムを組み、経営面にも関わっている。ジュン・ペイジ社長(36)に、経営や人材育成にかける思いを聞いた。

       ◇

 1歳のころ、ニュージーランド(NZ)人の父が「ランゲージハウス」をつくるのに伴って高松に来た。母は日本人で、家の中では英語と日本語の両方を使っていた。将来、どんな職業に就くかということよりも、「世界を見たい」との思いが強く、父の仕事を継ぐことは考えたこともなかった。

 高校からNZの学校に進んだ。全寮制の男子校では「学問」「スポーツ」「リーダーシップ」の三つをバランスよく学ぶことが求められた。人との接し方は、この時の寮生活が大きく影響している。寮長を務め75人を仕切ったが、毎日が失敗と成功の繰り返しで、この積み重ねは財産になっている。

 経営コンサルタントの仕事に就いた20代で、多くの大企業の経営者らと企業のあり方、人材育成などについて話し合った。素晴らしい人たちとの仕事は勉強になった。が、父が「末期がん」になったと告げられ、即座に帰国を決意した。

 語学を教えることに関して父はプロ中のプロ。まねができない。この会社のために自分ができることは、社員に成功経験をできるだけ多く積ませること。人事など重要な仕事を社員に任せた結果、私がどんなに頑張ってもかなわない体制ができた。

 今、力を入れているのは「リーダーシップコミュニケーション」。相手に印象を残し、相手から意見を引き出し、そしてそれを一つにまとめる能力を高めてもらう。この分野でナンバーワンを目指したい。

プロフィル

ジュン ペイジ 1975年、神戸市生まれ。高松市内の小・中学校を経て、ニュージーランドのキングズカレッジ、米・ペンシルベニア大を卒業。米の会計監査法人「KPMG」などの勤務を経て、2009年から現職。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.