天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

医師と患者をつなぐ役に立てれば

ミトラ社長・尾形優子さん

ミトラ社長・尾形優子さん

2012/05/13

 妊婦や胎児の医療情報などを管理する電子カルテ「ハローベイビープログラム」の販売などを手掛けるミトラ(高松市)。2009年には、起業家らを表彰する「ジャパン・ベンチャー・アワード」の起業家部門で中小企業庁長官表彰を受賞した。尾形優子社長に電子カルテの開発や普及への思いを聞いた。

       ◇

  父が大学の化学の教授で、その影響もあって工学部に進んだ。大学卒業後は研究室に入り、がん治療にも使われる加速器について研究。結婚を機に香川に来て、しばらく専業主婦をした後、コンピューター会社で働き始めた。研究を続けたいという気持ちもあったが、ビジネスの面白さを感じたことが方向転換するきっかけになった。

  1998年、システム制作会社に勤めていた時に、産官学が共同で、四国4県の電子カルテデータをネットワークでつなぐ事業に携わった。そこで開発されたのが「ハローベイビープログラム」の基になる周産期管理ソフトだった。

  妊娠中の体調変化などは他人に説明しにくい。だからこそ会社を立ち上げ、ソフトウエアを買い取って販売しようと考えた。初めのうちは全く売れずに苦労したが、あきらめかけていた時に千葉県の病院から声がかかり、2005年に導入。今では80件ほどまで増えた。

  昨年度には、県が申請した、遠隔医療システムを活用した「かがわ医療福祉総合特区」が政府から指定を受けた。規制緩和によって、遠隔医療や処方箋の電子化なども進み、医療データの共有も広がるだろう。

  今後は、患者の手元にデータが届き、自分で健康を管理することも必要になるだろう。病気の治療は、患者が医師と一緒に取り組まなければいけない。そこをITが助けることができればいい。離れた人と人をつなぐ役に立てればと思っている。

プロフィル

おがた・ゆうこ 京都市生まれ。京都大大学院工学研究科原子核工学専攻中退。結婚・出産後、システム制作会社などを経て02年にミトラを設立。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.