天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

「ありがとう」と言われる会社目指す

中庭住宅会長 中庭 護さん

中庭住宅会長 中庭 護さん

2012/04/29

 品質にこだわった木造注文住宅を手掛ける中庭住宅(高松市)。創業以来の販売棟数は1500棟を超え、顧客満足を第一に、環境に配慮した設備やアフターサービスにも力を注ぐ。創業者の中庭護会長(68)に経営や家づくりへの思いを聞いた。

        ◇

 工作が好きで、周りが驚くほど器用な子どもだった。大工だった父に手先を使う仕事を勧められ、中学卒業後、大阪の縫製工場に就職。20歳の時に古里の豊島に戻り、父の下で大工修業を始めた。

  仕事は厳しかったが、一生懸命に打ち込み、誰かのために何かをしたいという気持ちで人一倍努力した。約7年後、父らと中庭工務店を設立。みんなが父を「社長」と呼ぶ姿を見て、親孝行できたかなと思ったものだ。

  独立して中庭住宅を創業し、順調に進んでいたが、リーマン・ショックでは大変苦しんだ。協力業者の社長が「受注が冷え切って厳しいのであれば、単価を下げて発注して構わない」と言ってくれ、ありがたかった。

  この時に感じたのは、会社が100年持つかどうかということ。売り上げを増やすよりも、100年続く会社を目指したい。利益が多いか少ないかは小善で、全員から「ありがとう」と言われるのが大善。お客さまに喜んでいただけることが何よりの喜びで、今でも引き渡しの際には現場を訪れ、満足度などを尋ねている。

  リーマン・ショック後、72歳までに2000棟の引き渡しを目標に掲げた。28日には、要望が多かった平屋の展示場をオープン。お客さまの「あったらいいな」を形にする標準仕様を大切にしている。住宅を通して、快適に、喜んでいただく人が増えるのが一番。最大の夢は「ありがとう」と大勢の人に言われ続ける会社だ。

プロフィル

なかにわ・まもる 1944年土庄町豊島生まれ。中学卒業後、大阪の縫製工場に就職。72年に父一夫氏らと中庭工務店を設立。独立し、95年に中庭住宅を創業。2009年1月から現職。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.