天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

鉄道と香川の魅力発信

JR四国会長 松田清宏さん

JR四国会長 松田清宏さん

2012/04/01

 JR四国の会長を務める松田清宏さん(65)。子どものころから鉄道が大好きで、現在まで第一線で活躍してきた松田さんに、これまでの仕事や鉄道への思いについて聞いた。

       ◇

 幼いころから電車で通園、通学していた。先頭車両の運転席を見るのが好きで、それから電車好きはずっと変わらない。

 機械いじりが趣味で、大学では機械工学を専攻。自動車の同好会に入り、整備技術やドライビングテクニックを磨いた。ラリー出場や、エンジンを分解して組み立てるとなぜかねじが余ったのもいい思い出だ。

 将来の仕事を考えた時、一番大切にしたのは「自分が何をしたいか」。幼少期からの思いは消えず、「鉄道」で社会とつながろうと、国鉄に入社した。

 電車の運転や整備を経験した後、車両製造のチームリーダーを任された。車両の安全確認実験で、自分で設計した実験装置が破損。現場の作業員がすぐに修理してくれて、現場の知恵、力のすごさを実感した。以来、数値や理論だけでなく、現場の感覚を大事にしている。

 アメリカで勤務し、日本とのパイプ役を務めた。専門外の分野に関して双方の言い分を理解するのは難しかったが、鉄道に関する間口は広がった。

 JR四国へ来て、社長時代は列車をしっかり走らせることに力を注いだ。会長になった今は、鉄道のある地域全体を盛り上げ、多くの人を香川に呼んで、住んでほしいと考えている。

 また、来日した外国人向けの便利な鉄道サービスを充実させるなど、観光客誘致も積極的に行っていきたい。

 物事には必ず2つの側面があると思っており、つらく苦しい時には、明るい方向から考えてみることにしている。鉄道を取り巻く環境は厳しいが、鉄道に携わることは楽しい。鉄道の良さ、香川の良さを、今後もアピールし続けたい。

プロフィル

まつだ・きよひろ 1947年大阪市生まれ。東大工学部卒業後、69年に国鉄入社。民営化後はJR四国で専務鉄道事業本部長、社長などを歴任し、2010年6月から現職。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.