天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

働く環境整え 生産性アップ目指す

村上製作所代表取締役社長・村上幸平さん

村上製作所代表取締役社長・村上幸平さん

2011/11/20

 油圧機器部品や水門施設などの製造を手掛ける村上製作所(高松市新田町)。東日本大震災を受け、自社の水処理技術を生かし、河川などの水をろ過して飲料水に変える浄水ユニットとシャワー設備を併設した被災者支援用コンテナを開発、新分野への進出も積極的だ。急逝した父親で前社長の跡を受け継ぎ、2年前に代表取締役社長に就任した村上幸平さん(32)に、経営への思いを聞いた。

      ◇

 高松市で生まれ、幼いころ日曜日になると、祖父に会社に連れて行ってもらっていた。休日でも仕事をしている従業員を見て、村上製作所は「忙しい会社」という印象だった。県内の専門学校を卒業後、県内の塗装・板金加工会社などを経て24歳の時に入社し、工場、営業、部品調達の部署を経験した。

 2009年9月、父親が急性心筋梗塞で突然亡くなり、社長に就いた。そこで支えになったのが、社員の励ましの言葉や父の経営者仲間。皆さんの期待に応えようと、社員とのコミュニケーションを大切にしながら頑張ってきた。

 経営学を学ぶ中で出会ったのが、東京の会社社長の小山昇さん。小山さんの経営塾に参加した際、「経営計画書は魔法の書」との言葉をきっかけに、これまでなかった経営計画書を作成した。会社の方針や社長の思いを明確にし、生産性を上げるために働く環境を整えることを目標にした。社員が同じ方向に向き始めたと感じている。

 3月の震災時に、「風呂に入りたい」という被災者の声を知り、被災者支援用コンテナのデモ機を6月に開発。東南海・南海地震に備え、社会に役立ちたいという思いもあった。まだ社長業は始まったばかり。これからも社員と共に頑張りたい。

プロフィル

むらかみ・こうへい 1979年高松市生まれ。高松中央高校、県内の専門学校を卒業。塗装・板金加工会社などを経て、2003年に村上製作所に入社。09年9月、急逝した父親の後継として社長に就いた。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.