天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

地域の人たちのニーズにきちんと答えを

天満屋社長・伊原木 隆太さん

天満屋社長・伊原木 隆太さん

2008/08/03

 高松天満屋をはじめ中四国4県で10店舗の百貨店を展開する天満屋(岡山市)。1829年創業の老舗デパートをかじ取りするのが創業家出身の6代目社長、伊原木隆太氏だ。地方百貨店の経営にかける思いを聞いた。

  子どものころ友達から「将来は社長か、いいな」と言われ、自分ではそれはずるいと思っていた。家の世話にならず生きるにはどうするかずっと考えて、中学2年のとき米国のビジネススクールに行くことを決めた。そこでMBA(経営学修士)を取得すれば、世界のどこででも自分の力で生きられると。

  米スタンフォードのビジネススクールに入って、友達に生い立ちを話すと、「自分のところに帰ってきちんとやるのはいいこと」と言う。これはショックを受けた。成績は意外と良く、ニューヨークに行けば稼げそうだと思えるようになったら、父親の会社に入ることの負い目が消えた。

  社長になってから10年。本当に早かった。本来10年あれば、もっといろいろできているはずなんだけどと正直思う。

  百貨店の業界は、まさに下りのエスカレーターを昇っているようなもの。普通に歩いていては止まっているだけだ。

  消費者ニーズの変化は非常に感じるが、どう変化しているか分からないので、必死に探っている。変化する生活スタイルに合わせて自分たち自身を変えていかないといけない。

  つい、利益率とか商売の話をしがちだが、お客さまは行って居心地が良く、いいものがあれば買うし、なければ買わないし来なくなる。それだけのこと。地域の人たちが「こういうものがあれば生活が快適になるのにな、便利になるのにな」ということに、きちんと答えを出せるような会社でありたい。

プロフィル

いばらぎ・りゅうた 1990年東京大工学部精密機械工学科卒。米経営コンサルティング会社の東京オフィスに3年余り勤務した後、米スタンフォード大学のビジネススクールでMBA取得。96年天満屋の取締役に就き、98年5月から社長を務める。42歳。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.