天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

顧客と一緒に「オンリーワン」作りたい

プラスワンインターナショナル社長 新開強さん

プラスワンインターナショナル社長 新開強さん

2010/10/23

 店舗やサークルなどのユニホームとして、仲間同士でおそろいのTシャツを着れば、団結力が一層強まる。こうしたニーズにいち早く着目し、オリジナルTシャツの製造販売で業界トップの座にあるのが、プラスワンインターナショナル(高松市)だ。新開強社長(35)に仕事への情熱を聞いた。

  ◇

 大学で実用的な英語を身に付けたくて英語学科に進んだが、内容は高校時代とあまり変わらず、もやもやする日々。英語を話す環境にいたいと、一念発起し米国の大学に編入した。

 日本で流行していた米国ブランドのブーツを買ってきてほしいと頼まれたのを機に、商売にすれば面白いと、1998年、高松市内にセレクトショップをオープン。米国で買い付けた靴や服を売った。だが、移り変わる流行に乗り続けるのが難しく、危機感を抱くようになった。

 デザイナーの知人からパソコンを譲り受けた2003年、見よう見まねでデザインを勉強し始めた。店に来てくれたラーメン屋さんにその話をしたら、ユニホーム用にTシャツ200枚の注文をくれた。これが最初。

 高校時代の恩師を訪ね、部活動や文化祭向けなどに営業したり、デザインや制作を含め、何でもやった。翌年にはホームページを通じた営業にシフト。インターネット通販の普及時期でもあり、波に乗れた。

 売り上げは年々伸び、現在は年商16億円。アンテナを張ってニーズに応えながら成長してきた。オリジナル商品の魅力は、既存製品にないオンリーワンの付加価値。顧客と一緒に作り上げていく喜びがある。「オリジナルならプラスワン」と言われるようになりたい。

 競合他社に負けないよう、スピード感を持って動き、斬新なアイデアで勝負していく。ただ、業界自体の認知度はまだ低い。他社と切磋琢磨(せっさたくま)しながら市場を広げることも大切だ。

プロフィル

しんがい・つよし 高松市川島東町生まれ。高松高、独協大を経て米インディアナ州立大に入学。在学中の1998年に輸入衣料の販売を始め、99年にプラスワンインターナショナルを設立。2003年に現在の業態に変更した。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.