天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

子どもたちにあきらめない心伝えたい

香川オリーブガイナーズベースボールアカデミーオーナー・福本諭志さん

香川オリーブガイナーズベースボールアカデミーオーナー・福本諭志さん

2011/08/28

 香川オリーブガイナーズの選手らが、中学生に硬式野球を指導する「香川オリーブガイナーズ・ベースボールアカデミー」。オーナーを務めるのは、学習塾を経営する福本諭志さん(34)だ。オーナー就任のきっかけや子どもたちに伝えたい思いなどを聞いた。

        ◇

  大学時代に飲食店で店長を任され、1年後には自ら2店目を立ち上げた。年配の方々と会話する機会も多く、そこで教育について熱く語ってくれる人と出会い、卒業後は教育業に進もうと考えた。大手進学塾に就職後は、講師として授業の研究を必死にやった。3年目あたりから新たな取り組みを企画し、新規事業部の責任者も任された。

  独立したのは29歳。どうしても自分で会社をつくりたいという思いが強くなり、学習塾や教材開発、衛星配信事業などを手掛ける株式会社「一進」を創立。学習塾の一進学館には現在、丸亀地区で約500人の生徒を抱えているが、勉強だけでなく、生徒が将来の目標を抱くために有益な情報を与えることも大切にしている。

  アカデミーのオーナーを引き受けたのは、独立リーグ創設に携わった方と親しくしていたことがきっかけ。球団の共同オーナーになると同時に、アカデミー事業を引き継いだ。根底には、地元に貢献したい、香川の子どもたちのために何かしたいという思いがあった。

  現在は2期生が60人ほど通っているが、1期生も含めて将来が楽しみな子がいると聞いている。学童野球や中学野球の指導者が手塩にかけた子どもを高校へしっかりとつなぎたい。

  塾とアカデミーに共通する思いは、子どもは理詰めだけでなく、情熱を持って教えれば付いてきてくれるということ。そして、将来の目標を決める上では、ぶれない覚悟を持ち、絶対にあきらめない心を持つ大切さを伝えたい。

プロフィル

ふくもと・さとし 1976年坂出市生まれ。香川大経済学部を卒業後、県内の大手学習塾に就職。2006年に独立して学習塾などを運営する「一進」を設立。10年、ベースボールアカデミーのオーナーに就任した。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.