天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

“お口のフィットネスクラブ”目指す

ハビット歯科クリニック院長・三木健史さん

ハビット歯科クリニック院長・三木健史さん

2011/08/07

 高松市の丸亀町商店街参番街に今年6月、ハビット歯科クリニックがオープンした。習慣を意味する英語の「habit」から取った名前には、三木健史院長(31)が思い描く歯医者の理想が込められている。

 幼稚園の時、町の有線放送に出て、将来の夢を「お医者さんになる」と言った記憶がある。小さいころから手先が器用で、やっぱり歯医者は自分に向いていたと実感している。

 クリニックは、虫歯や歯周病の治療の受け皿と、さらに健康づくりの受け皿の2種類を用意しているのが特徴だ。

 歯医者の最終的な目的は治療ではない。最も大事なことは、来院者が生涯にわたって健康な口で暮らせること。それは、歯が悪くなったから治療するという、単発的な歯医者と患者の関係では実現できない。

 治療後に悪くならないようにケアするのは、歯医者が主体となった管理的な疾病防止。健康づくりを実践する時は、主体は本人じゃないといけない。口の健康を自らコントロールし、歯医者がサポートするのが本来の予防歯科の在り方。

 そこで、呼び掛けているのが定期健診だ。定期的に歯医者に来て、日々の手入れを点検し、きちんと健康になっていることが実感できたら、予防へのモチベーションが高まる。

 “お口のフィットネスクラブ”として、歯医者を利用しませんかと提案している。身体の健康づくりのために、フィットネスクラブに通うのと一緒。もっと気軽に、積極的に歯医者に通う習慣を身に付けてもらえるように取り組んでいく。

 行きやすい歯医者にすることも大切。だから、キーンという音とか独特の臭いをなくし、来院者に優しい設計にした。

 歯医者の利用方法を変えて、来院者の健康増進に貢献できる歯科医療を目指したい。

プロフィル

 みき・たけふみ 徳島県板野町生まれ。徳島大歯学部卒。高松市内の歯科医院に6年間勤務した後、2011年6月、丸亀町商店街の参番街東館(高松市丸亀町)に「ハビット歯科クリニック」を開院した。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.