天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

新しい自分 見つかるよう提案

めぐりんサービス事務局長・善生賢二さん

めぐりんサービス事務局長・善生賢二さん

2011/07/31

 県内の複数店舗のポイントカードやクーポン券などとして、さまざまな特典が受けられる地域ICカード「めぐりんサービス」。消費者の利便性向上を目指して奔走する事務局長の善生賢二さん(36)にサービスの特色や今後の抱負を聞いた。

  ◇

  大学卒業後に東京で1年ほど働き、高松に戻ってレストランバーを開いた。もう一度東京に出て飲食店を開くのを目標にして10年近くがたち、いよいよ出店というとき、「めぐりん」の原型に出合った。

  出店する店舗の販促ツールとして、財布の中でうずもれることなく、使いやすいポイントカードを作りたいと考えていた。そこで紹介されたのが、非接触型ICカード技術を活用したサービス。当初は加盟店の立場で興味を持ったが、誘われて拡販を手伝い始めるうちに、2009年に四国をエリアに「めぐりん」を立ち上げることになり、サービスの運営側として事務局を担当するようになった。

  名称は「巡り巡って使ってほしい」との思いを込めた。現在では県内の加盟店が約150に増えた。共通のポイントをためやすく、たまったポイントを商品券や電子マネー、寄付などさまざまな特典と交換できるのがセールスポイントだ。

  この地域通貨は地域経済を活性化する原動力の一つになる。流通大手のイオンと提携したICカード「めぐりんWAON(ワオン)」を展開し、高松市の兵庫町、田町両商店街にも導入するなど、付加価値を高めて「なくてはならない1枚」を目指している。将来は県内の加盟店を300店に、発行枚数を現在の倍の10万枚に引き上げたい。

  お客さんに喜んでもらうのがサービス業の原点。「めぐりん」事業で香川を元気にしたい。

プロフィル

ぜんしょう・けんじ 1974年高松市生まれ。桜町中、大阪・PL学園高を経て、大阪電気通信大卒。飲食店経営の後、2009年にめぐりんサービス事務局を開設し、事務局長を務める。高松市のIT企業、サイテックアイの社長。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.