天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

「みんなを元気にするうどん屋」が理念

ウエストフードプランニング代表・小西啓介さん

ウエストフードプランニング代表・小西啓介さん

2008/07/27

 県内でうどん店「こだわり麺や」を4店舗経営する小西啓介さん。創業から着実にファンを増やし、最激戦区・香川でも注目を集める存在になった。経営理念は「みんなを元気にするうどん屋」。今年が創業ちょうど10年目。勢いに乗る36歳の実業家を直撃した。

 親族や友人に社長や社長の息子が多かったせいか、幼いころから「社長になりたい」と思っていた。

 創業は食肉卸会社に勤務している時に出会ったお客様がきっかけ。何十軒もの飲食店を経営している人だった。うどん屋にしたのはうどんが好きだったから。当時の営業エリアにうどん屋が少なかったのもある。

 うどん作りの経験は全くなかったが、修業はわずか3カ月。今考えれば、よくそれで独立したなと。創業してからが本当の修業。でも、この世界をあまり知らなかったから、思い通りの経営ができたのかも。

 創業から3年で2号店をオープンできたのは計画通り。そこから厳しかった。2つの店を経営すれば、今までのように1つの店に張り付くことができない。店がうまく回らず、従業員がいっぱい辞めていった時は、精神的にも苦しかった。本当の意味での経営者としてスタートするまでには時間がかかった。

 「みんなを元気にするうどん屋です」。これが経営理念。創業10年を迎え、従業員も100人を超えた。

 ピラミッドを逆さにして、従業員を私が一番下で支えるような会社が理想。ここで働く仲間たちはみんな夢を持っている。その夢を実現させてあげられるような会社にすることが私の夢。なかなか難しいだろうが、そう思い続けたい。

プロフィル

こにし・けいすけ 1971年生まれ。大学卒業後、食肉卸会社に就職。4年間営業職を経験した後、1998年6月に丸亀市内でこだわり麺やを創業した。現在はこだわり麺やを高松市内などで4店舗経営するほか、生地製造の麺工房も運営。坂出市出身。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.