天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

新しい自分 見つかるよう提案

duёttoオーナー・山川瑞穂さん

duёttoオーナー・山川瑞穂さん

2011/07/24

 幅広い世代の人々を魅了する洋服や小物が並ぶブティック&コンビネーションショップ「duёtto(デュエット)」(高松市牟礼町)。服づくりに携わった経験を生かして同店を経営するオーナーの山川瑞穂さん(36)に、洋服にかける思いや夢を実現する原動力について聞いた。

     ◇

 生まれ育ったのは高松市屋島西町。子どものころから好奇心旺盛で、知らない所を冒険し新しい発見をするのが楽しみだった。小学2年の時に母がデュエットを開業したこともあり、高校卒業後、神戸の大学でアパレルデザインを勉強。服飾専門学校を経て、アパレルメーカーに入社した。

 メーカーでの仕事は、服のラインを製図するパタンナー。自身も下半身に悩みがあったため、脚が長く細く、お尻が小さく見える服の構造を突き詰めた。パタンナーの仕事は好きだったが、もっと人と関わる仕事がしたいと退社した。
  30歳で香川に戻り、母が20年続けてきたデュエットを、いろいろな世代が楽しめる新しい店に変えようと決心。後継ぎと言われるのがコンプレックスだったため、資金繰りからすべて自分でこなした。

 08年9月に新生デュエットをオープン。「心で感じる」をコンセプトに、「この服でみんなに褒められた」「私にもこんな服が似合うんだ」など、お客さまが新しい自分を発見できる提案を大切にしている。最近は心の充実とともに体も元気になってほしいと、玄米を使った「まるざ古代餅」の販売を新たに始めた。

 自分のアクションで喜んでくれる人がいることが原動力。その喜びのエネルギーを、これからもお客さまに広げていきたい。

プロフィル

やまかわ・みずほ 1974年、高松市屋島西町生まれ。神戸の大学、服飾専門学校でアパレルデザインを学んだ後、大手アパレルメーカーに入社し、パタンナーとして6年半勤務。香川に戻り、2008年に新生デュエットをオープンした。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.