天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

訪問マッサージで自宅療養手助け

サンテ社長・間崎由美さん

サンテ社長・間崎由美さん

2011/05/15

 通院できない人たちのため、マッサージ師が各家庭に出向く「訪問医療マッサージ」。ひばり治療院を運営するサンテ社長・間崎由美さん(45)=丸亀市飯野町=は2007年、当時まだ物珍しかったこの事業を準備期間わずか4カ月で立ち上げた。間崎さんに起業にかけた思いなどを聞いた。

       ◇

  生まれは東京で、子ども時代を世田谷で過ごした。高校を卒業後、雑誌の編集や広告代理店を経てカナダに2年間、語学留学。20代は好きなことだけをやってきた。

  自分自身が、どうしていきたいのかを考えるようになったのは35歳になってから。東京では何も状況が変わらないと思い、帰郷していた母を頼って香川に来たのは37歳の時だった。

  お見合い24人目で結婚、間もなく妊娠と、香川の生活は順調な滑り出しだった。ところが長女を産んですぐ、足を悪くして歩けなくなった。初めての育児とともに不安を抱えることになったが、動かない足を治してくれたのがマッサージだった。

  2年後、待望の第2子は流産。心にぽっかりと穴が空いた時、夫が「何か仕事をしたほうがいい」とアドバイスしてくれた。その時ピンときたのがマッサージ、それも自宅にいながら受けられる訪問型事業だった。

  週2度3度と、定期的に治療を受けることで、どれだけ体調が改善するかは身をもって知っていた。自分と同じように困っている人はたくさんいるはずだと、とにかく走り出し、4カ月で開業にこぎつけた。

  患者のあてがない中、無謀と言われながら始めた事業も5年目となった。今、特別支援学校などでマッサージ師の資格を取った生徒が、一生この仕事を続けていける仕組みづくりに挑戦したいと考えている。大切にしている言葉は「倫(みち)」。何事も道を外れては目的地にたどりつけない。長女の名前でもある。

プロフィル

まざき・ゆみ 1966年、東京都墨田区生まれ。都立玉川高校卒業後、モデル代理店に就職。広告代理店勤務、フリーの放送作家などを経て、2004年香川へ。07年、ひばり治療院開業。10年、運営会社サンテを設立し、社長に。県マッサージ師会理事。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.