天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

全員攻撃・守備に徹し、次の目標へ

カマタマーレ讃岐 北野誠監督 下松裕主将 家木大輔選手

カマタマーレ讃岐 北野誠監督 下松裕主将 家木大輔選手

2010/12/26

 サッカーのカマタマーレ讃岐が念願の日本フットボールリーグ(JFL)昇格を果たした。チーム躍進の秘密は。新たなステージへ進む来季の意気込みは。チームを指揮した北野誠監督(43)とともに、主将の下松裕選手(30)、正GKの家木大輔選手(24)に思いを聞いた。
   ◇
  北野 昇格が決まった時はうれしかったが、今はもう次のことを考えている。「早くやりたい」というワクワク感が強い。
  下松 ぼくも早くJFLで試合がしたい。
  家木 ここはあくまでもスタート地点。これからが勝負。
  北野 今季は今置かれている立場を認識し、戦う気持ちを前面に出すように意識を変えていくところからスタートした。上(JFL)に上がらなければ何もならない。毎日のように言い続けた。
  下松 監督に言われ、1年間危機感を持ってやることができた。とても分かりやすかった。
  家木 これが自分のチームなんだという意識になった。23人の選手はもちろん、スタッフもみんなが一丸になって戦えた。
  北野 選手たちには運動量と集中力を求めた。しっかり守る。奪ったら速く攻める。1試合1試合の積み重ねが「堅守速攻」という形になった。
  家木 失点しなかったら負けない。守備の意識が前線からしっかり統一でき、後ろとしては守りやすかった。
  北野 来季はJリーグで通用するようなサッカーをやりたい。とは言っても資金力はなく、メッシ(アルゼンチン代表)が取れるわけではない。選手たちの「感じる能力」を伸ばし、全員攻撃、全員守備を鍛え抜いていきたい。
  下松 来季は完全な有料試合にもなる。見に来てくれるお客さんに気持ちが伝わるプレーを心掛け、それだけの価値があるサッカーを見せたい。

プロフィル

きたの・まこと 1967年、高松市出身。今季から監督に就任。昨季はJ2熊本を指揮した。
くだまつ・ゆたか 1980年、大阪府出身。主将であるとともに豊富な運動量が持ち味のサイドバックとしてチームに貢献。
いえき・だいすけ 1986年、兵庫県出身。今季中盤からレギュラーに定着。特にPK戦は4戦4勝と存在感を示した。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.