天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

香川の食材生かし、心揺さぶる料理を

レストラン「トモシロイノウエ」井上知城・慶子夫妻

レストラン「トモシロイノウエ」井上知城・慶子夫妻

2010/12/19

 香川の食材を生かしたフランス料理が人気のレストラン「トモシロイノウエ」(高松市郷東町)。オーナーでシェフの井上知城さん(45)と妻でソムリエの慶子さん(36)に、理想のレストラン経営を目指し、東京の店を閉じて高松に出店した経緯や料理にかける思いを聞いた。
   ◇
  知城 ブドウ畑の中で繁盛する一軒家のレストラン。料理修業で渡仏した時に見た光景が印象的だった。遠くても食べに行く価値のある店にあこがれた。東京でフランス料理店を経営していた時に妻と知り合い、結婚。妻の出身地・高松で思いを実現しようと決めた。
  慶子 地方でやっていけるのか不安だったが、主人の情熱に押された。3年前に高松市内の祖父母の家を改装し「トモシロイノウエ」をオープンした。
  知城 人付き合いは苦手。しかし毎朝買い付けに行く市場では優しい人ばかりで、新鮮な食材を融通してくれる。東京とは違った人の優しさに触れた。
  知城 高松は食材の宝庫で鮮度の良い旬の野菜や魚介類が豊富。地元の食材をメーンにして世界や日本各地の食材と融合し、地産地消を図りながら東京にはない高松ならではの料理を作ることが目標だ。
  慶子 主人の料理を引き立てるワインを選ぶのが楽しい。料理とワインの相乗効果で、より一層おいしくしたいと願っている。
  知城 常に変わっていくのが自分のスタイル。一つの考えに固執せず、必要な要素はどんどん吸収する。料理や店の雰囲気、サービス全てでお客さんの心を揺さぶるような感動を届けていく。
  慶子 「何を着て食べに行こうか」「どんな料理が出てくるのか」といったワクワク感を楽しんでほしい。「また来たい」と思わせるもてなしを心掛けたい。

プロフィル

いのうえ・ともしろ 1965年、東京都出身。フランス料理人を目指し渡仏。有名店で修業し、東京でフランス料理店を経営。2007年高松市に「トモシロイノウエ」をオープン。
いのうえ・けいこ 1974年、高松市出身。四国学院短大卒業後、上京しソムリエの資格を取得。料理の勉強を通じて知城さんと知り合い、2004年に結婚。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.