天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

活動通して「人も地球も元気にしたい」

書道詩人・てらきちさん

書道詩人・てらきちさん

2010/12/12

 人に優しく、地球に優しく―。道行く人に元気の出る言葉を贈りながら、精力的にエコ運動にも取り組む書道詩人・てらきちさん(31)に、活動を始めたきっかけや今後の展望などについて聞いた。
       ◇
  高校を卒業後、営業マンとしてがむしゃらに働くうちに体を壊し、「お金や地位ではない、本当の幸せ」を探すようになった。
  やがて、「自分は周りの人や自然に生かされている」と気付いた。20代半ばに高松市内でリサイクルショップを開店。エコ雑貨を販売しながら来客にマッサージを行うなど、「みんなにも地球にも喜んでもらう」ことが、生きる目的になった。
  そんな時、ふと「『書』を書こう」と思った。それまで書道を習ったことはない。文字さえよく知らなかった。それなのに、道行く人の瞳を見るたび、その人に伝えたい言葉が次から次とあふれ出した。
  26歳の冬、知り合いから書道具を借りて路上に座った。初めて「書」を書いた相手は、年配の男性。目を見て感じたままに書き、手渡した。「こんなにうれしいものをもらったのは初めてだ」と涙ぐみながら喜ぶ男性の姿を見て、「これが自分のしたかったことだ」と心から思えた。
  2005年には中国で植林活動に参加し、温暖化の現状を知ったことから、割りばし節約のため「マイ箸(はし)運動」を開始。マイ箸持参者がサービスを受けられる県内の飲食店を掲載した「マイ箸マップ」を作成するなど、自分なりのエコ運動を続けている。
  好きな言葉は「上善如水」。本質を変えないまま器に応じて形を変える「水」のように、自分の芯を大切にしながら、柔軟に生きたい。そして、多くの人に笑顔を届け続けたい。

プロフィル

てらきち 1979年生まれ。高松工芸高卒。人間にも地球にも喜ばしいことをしよう、と決心。エコ運動に取り組みながら、国内外で即興の書き下ろし活動を行っている。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

生活情報紙・オアシス

オアシス
暮らしの身近な情報満載

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

   
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.