天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

お客さんの笑顔が一番うれしい

ムーミー社長・村上勝さん

ムーミー社長・村上勝さん

2010/11/21

 新鮮な食材を買い求める主婦らでにぎわうスーパー「四季食彩館ムーミー」。1号店を高松市内に構えて約20年。現在は県内に7店舗を擁し、家庭の食卓を支えている。買い物客に笑顔を届けるのが喜びというムーミーの村上勝社長(66)に、スーパー経営への思いや商人(あきんど)としての情熱を聞いた。
       ◇
  子どものころはやんちゃで、勉強よりも遊びに夢中だった。親せきに商売をしている人が多く、高校生のころから手伝いに行って、物を売る喜びを覚えた。
  高校を出て、大阪の市場で4年間修業。商売の大変さと面白さを知った。「お客さんの目を見て、何を欲しがっているのか分かれば一人前」と教えられた。今では、対面販売でお客さんが買ってくれるかどうか、すぐに見抜ける。
  曾祖父が始めた米屋の時代から数えると、創業127年。有限会社だったのを4代目のわたしが1988年に株式会社にし、社名もムーミーに改めた。
  食は、人間の一番の楽しみ。そんな食を提供できるこの仕事に、誇りと責任を感じている。お客さんが喜んで笑顔で帰ってくれるのが、一番うれしい。
  大型店との競争は厳しいが、地方の食文化に対するニーズに、大型店がすべて応えられるとは思わない。素早く動き、客が求める旬の物を、狭いスペースにいかに効率よく置くかが勝負だ。地域に合った食材を用意して一生懸命努力すれば、お客さんは見捨てないと信じている。
  商売人として40年余り、一筋にやってきた。好きな言葉は「笑顔がすべての道である」。笑顔でお客さまを見送れば、「またあの店に行きたい」と思ってもらえるはず。時代の変化を的確につかみ、元気のある店として生き残りたい。

プロフィル

むらかみ・まさる 1943年さぬき市生まれ。志度高校を卒業後、大阪の豊南市場で修業。66年に帰郷し、村上商店入社。84年に社長就任。88年ムーミーを設立。高松市十川西町。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.