天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

靴を履いた人すべてを幸せにしたい

ハマノ製靴所店長・浜野大輔さん

ハマノ製靴所店長・浜野大輔さん

2010/11/14

 お客さんの足の状態に合わせたオーダーメード靴が好評の「ハマノ製靴所」(高松市丸亀町)。店長で整形靴製作技術者の浜野大輔さん(36)に靴職人を目指したきっかけや靴作りにかける思いを聞いた。
       ◇
  幼少のころから物作りに興味があり、靴職人だった祖父の作業場で、廃材や道具をおもちゃに遊んでいた。祖父や靴屋を経営する父からも跡継ぎとなるよう強制されたことはなく、職人を目指そうという気持ちは芽生えなかった。
  転機は1足の靴と出合ったことから。扁平(へんぺい)足で長時間歩くことが苦痛だったが、それを解消する中敷きが入った靴を履いたところ、歩くことがすごく楽になった。大学卒業後、その靴を取り扱う商社に就職。修理・調整部門で医療に基づいた整形外科靴や中敷き、オーダー靴の製作にかかわった。その後、専門学校で整形靴製作の技能を学び、靴職人になることを決意した。
  靴作りでは、お客さんの日常生活を思い浮かべながら製作している。靴は外出時に一番最後に身に着けるもの。靴が合わなかったり問題を抱えていると、出かけたいと思わなくなり気持ちもめいる。例えば足に障害がある人に対しては、履きやすさとファッション性を両立した靴で、障害が目立たないように工夫している。
  病気や事故で足に障害を負った人の特別な靴はもちろん、プロスポーツ選手の中敷き、一般のオーダーメードや修理まで依頼はさまざま。「とにかくやってみよう」という気持ちで引き受けている。お客さんに気に入ってもらえたときが一番うれしく、職人冥利(みょうり)に尽きる。
  夢はお客さん一人一人の足に合ったオリジナルブランドの靴を数多く作ること。自分が手掛けた靴を履いた人すべてが幸せな気分になってほしい。

プロフィル

はまの・だいすけ  1974年、高松市出身。大東文化大国際関係学部卒業後、靴の卸商社や専門学校で靴の修理や、整形靴などの製作技術を学ぶ。2008年ハマノ製靴所を創業。オーダーメードで靴や中敷きの製作を手掛ける。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.