天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

男木島とのかかわりから介護事業の世界へ

T・P取締役統括 中條慎也さん

T・P取締役統括 中條慎也さん

2010/10/10

 高松市新田町の高松医療センターの敷地内で有料老人ホームや高齢者専用賃貸住宅などを運営する企業「T・P」。現場責任者の中條慎也さん(53)は、同市中心部の仏具店の社長でありながら、男木島でのデイサービスセンターを設立、介護の世界でも活躍している。多彩な顔を持つ中條さんに男木島の魅力、介護事業への思いなどを聞いた。

  子どものころ、仏具店を営む厳格な父、働き者の母の間で礼儀作法をたたき込まれた。特に言われたのが「人の役に立てる人間になれ」。ただ、休みなく働く両親を見て、商売人にはなりたくないと思った。
  しかし、父が病に倒れ、21歳で家業を継ぐことに。昼は店を開け、夜は病院で父を介護した。高松商工会議所青年部にも所属。そこでの経験から疲弊する古里をなんとかしたいという思いを強くした。
  男木島との出合いは42歳。同じ高松でも全然違う雰囲気が新鮮で島のとりこに。2004年からはスイセンの名所にする活動を行っている。
  介護事業も男木島とのかかわりから。介護保険法の改正で、40歳以上は介護保険を支払うよう義務付けられたのに、島にはサービスを受けられる事業所がなかった。不公平だと感じ、県や高松市、民間企業に事業所の開設を掛け合ったが、財政難や費用対効果などを理由に断られた。そこで、自分たちでやるしかないと思い、NPO法人を発足させた。
  活動の原動力は、周りの人が喜んでくれる姿。必要としてくれる人がいる限り、その人に満足してもらえるように頑張りたい。

プロフィル

ちゅうじょう・しんや  1957年生まれ。高松一高を卒業後、家業を継いで仏具店を経営。現在は、NPO法人ハイ・フォロー・ステーション理事長、男木水仙郷をつくる会事務局長、海辺の環境保全活動に取り組むボランティア組織「海守さぬき会」会長、T・Pの取締役統括など。高松市松島町。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.