天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

人との出会いがあったから今がある

木下石材専務・木下政栄さん

木下石材専務・木下政栄さん

2010/08/22

 庵治石を使った墓石を取り扱う木下石材(高松市)。顧客の声に耳を傾け、時代のニーズに合った商品を提供している。社長である夫を営業面などで支える専務の木下政栄さん(58)に、墓石に込める思いや接客で心掛けている点を聞いた。
       ◇
  生まれは高松市牟礼町。子どものころは八栗の山で、よく石で遊んでいた。結婚し、夫の義統さんが設立していた木下石材に入社した。木下石材は当初、墓石の卸を主に手掛けていたが、1978年に徳島県小松島市に営業所を開き、小売りも始めた。
  墓石の材料として主に使用している庵治石は、独特の品と風格があり、世界で知られている。海外産の石も多く出回っており、価格面で太刀打ちするのは難しいが、じっくり見比べると良さが分かる。
  冷たいイメージがある墓石も、加工次第ではほんわかしたものになる。「むれ源平石あかりロード」が例で、若者がアイデアを絞っているのは業界にとってもいいこと。
  墓は亡くなった人の「家」。基礎をしっかりと作り、ピラミッド形のようなどっしりとした形が理想だ。時代の流れとともに墓の立地や形は変化しており、洋式の墓の人気も高まっている。顧客の好みは十人十色で、さまざまなデザインの要望にも応えていく。
  顧客には墓に参るのと同じように凜(りん)とした気持ちで接しており、常に望み以上のことをしてあげるのが信条。人との出会いがあったから今がある。見返りを期待するわけではないが、誠意を込めて対応していると助けてもらえる。
  好きな言葉は「プラス思考」。接客で失敗することもあるが、落ち込まずに経験を重ねていくのが重要。顧客とのつながりを大切にし、気軽に立ち寄ってもらえる店であり続けたい。

プロフィル

きのした・まさえ 1951年生まれ。志度商高(現志度高)卒。夫義統さんが77年に設立した木下石材に結婚後に入社。現在、同社専務として営業を担当している。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.